Kinza ユーザーの要望を取り入れる国産Webブラウザ

2015.03.31 (Tue)
Kinza アイコンversion3.6.0(2016/12/21)でついにMP4・MP3の再生ができるようになった。
機能面ではChrome派生ブラウザの中でも特に使いやすい部類だと思う。
  • サイドバー
  • Chromeだと不便なタブ周りの設定
  • テキストのドラッグ&ドロップで検索できるスーパードラッグ
  • マウスジェスチャ
と様々な機能が最初から搭載されている。

『 Kinza ユーザーの要望を取り入れる国産Webブラウザ 』の続きを読む

Context Menu Search 右クリックメニューに検索追加

2015.03.27 (Fri)
Context Menu Search 右クリックメニュー
Chromeの右クリックメニューに新たな検索エンジンを追加できる拡張機能。

今のブラウザはKinzaなので要らない気もするが、メニューの並び替えが面倒なのでこちらの方が便利。Firefoxにも同様のアドオンがあるので検索エンジンのURL部分は役に立つかも。

『 Context Menu Search 右クリックメニューに検索追加 』の続きを読む

検索結果で記事のタイトルをブログ名より先に表示

2015.03.27 (Fri)
検索結果にブログ名、記事のタイトルの順で表示されるのが前から気になっていたが今更原因が分かった。テンプレートによって元からこうなっているものが結構あるようなので気をつけたい。

『 検索結果で記事のタイトルをブログ名より先に表示 』の続きを読む

バトルハウス 出現ポケモン法則 要注意の持ち物&技

2015.03.25 (Wed)
バトルハウス出現ポケモン法則51戦- 最新版 - ポケモンバトルハウス攻略!を参考にしてORASダブルで1000連勝したがORASとは仕様が違う箇所があったのと個人的に要注意だと思った点をまとめてみた。
  • 出現ポケモンの法則は51戦目以降のデータなので注意。
『 バトルハウス 出現ポケモン法則 要注意の持ち物&技 』の続きを読む

ドロップダウンメニューの作成

2015.03.24 (Tue)
12/4追記 設置してもそんなにメニューバーが使われてなかったようなので削除。
ほとんどCSSだけで作る動きのあるドロップダウンメニュー|Webparkを参考にさせてもらった。ドロップダウンの表示方法を変えたり、もっと凝ったメニューにもできるのでオススメ。変更点や注意事項をメモ。

『 ドロップダウンメニューの作成 』の続きを読む

2つの要素をfloatで左右に設置(SNSボタンと日付)

2015.03.23 (Mon)
以前はタイトルバーの上にSNSボタンを設置していたのだがどうも見栄えが悪いので空いてる日付の左側に設置しようと思ったらこれがまた大変だった。SNSボタンの位置が上や下にずれてなかなか修正ができない…。一応イメージしていたものにはなったが色々と余計なことをしている気がしないでもない。

『 2つの要素をfloatで左右に設置(SNSボタンと日付) 』の続きを読む

バトルハウス1000連勝 ORASダブル

2015.03.21 (Sat)
以前から目標としていたスーパーダブル1000連勝。ニンフィア主軸とテンプレ構成(どれも500連勝ぐらいでストップ)を使ってみたが糞ゲー仕掛けてくる相手がきつかったので4枠目をグライオンにしてみたら割とあっさり目標達成。テンプレとは立ち回りが結構違うので忘れないように細かくメモ。
  • 状態異常や影分身などの害悪戦法に強め。
『 バトルハウス1000連勝 ORASダブル 』の続きを読む

SNSボタンを横並びに設置

2015.03.19 (Thu)
2016/1/4追記 Twitter・Facebookボタンなど色々と修正。

SNSボタン(ソーシャルボタン)を綺麗に設置しようと思ったら、やたら手間がかかって大変だったがなんとか形にすることができた。このブログのHTMLとスタイルシートのメモ。できるだけシンプル且つ分かりやすく書いてみたつもり。
『 SNSボタンを横並びに設置 』の続きを読む

ブログ作成から1週間ほど経って

2015.03.18 (Wed)
以前思っていたイメージよりブログ作成は簡単だった。しかし、細かいことに気を配り始めるとなかなか難しい…。その中で気づいたこと、注意することを初心者なりに色々メモ。
  • 「全く知識ないけどブログ始めてみたい」って人の参考になれば幸い。
『 ブログ作成から1週間ほど経って 』の続きを読む

CustomBlocker あらゆるサイトで目障りな情報を排除

2015.03.16 (Mon)
2016/4/18 一時期使えなくなっていたが最新版で復活した模様。
CustomBlocker アイコン
使い方次第で色々と便利な拡張機能。全拡張機能の中でも一二を争うぐらい重宝してたり。

・TwitterやYouTube等の検索結果から
NGワード・URLで指定したものを非表示。
・CSSなどの知識が無くても簡単な設定でフィルタリングができる。
・NGワードで指定ができるので応用範囲が広い。

『 CustomBlocker あらゆるサイトで目障りな情報を排除 』の続きを読む

back-to-top