Googleの検索候補に出てくる履歴を消す

公開 2016.02.13 (土) 更新 2017.07.26 (水)
Google検索履歴 01
Googleアカウントにログインした状態で検索していると、以前検索した単語の履歴が表示されて邪魔だったので今後出ないようにしておいた。設定するページや説明が地味に分かりづらい。




Google検索履歴 02
Google検索結果の右上に表示されている歯車アイコンから検索設定をクリック。

Google検索履歴 03
画面の一番下辺りの検索履歴をクリック。当たり前だけど以下の手順に進むにはGoogleアカウントにログインが必要。

この記事を書いてる途中で「プライベート検索結果を使用しない」の設定ができるのを初めて知った。

Google検索履歴 04
今日の検索結果一覧が表示される。履歴が一つしかないのはそれ以前のものは全て削除しているから。赤枠のアイコンをクリック。

上記の手順を踏むよりGoogle - ウェブとアプリのアクティビティからアクセスした方が楽かな。

Google検索履歴 05
設定をクリック。

Google検索履歴 08
ちなみに「削除オプション」からは履歴の削除ができる。

Google検索履歴 06
「検索や閲覧のアクティビティ」がONになっているのでON・OFFの切り替えをクリック。

Google検索履歴 07
一時停止をクリックすれば完了。これで検索候補に履歴が出なくなる。
関連記事

コメント
あれ、削除ではなくて、ただ非表示にすることですか?
何か違いがありますか
Google 検索履歴 削除 | 2017.07.24 17:33 | 編集
> あれ、削除ではなくて、ただ非表示にすることですか?
> 何か違いがありますか
確か消し方を検索したときに"検索履歴 非表示"が一番上に出てその表現をそのまま記事に使っただけだったので意味合い的には同じと考えて良いかと。
ただ改めて画像を見直すと"削除"の方が適切な気がするので修正しておきます。
RYO | 2017.07.26 18:33 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top