IPv6アドレスによるインターネット接続

公開 2017.02.02 (木) 更新 2017.02.03 (金)
IPv6接続 01
某サイトでポイント交換しようと思ったらいつの間にか「IPv6接続でないと交換不可」になっていた。公式の案内通りにやってみたが何やらルーターの方でも設定が必要らしい。

というか今までIPv6接続になっていなかったのか…。




基本的な設定はこれの通りにやればOK。この通りにやっても駄目ならルーターの方でも設定が必要。
CLUB NTT-Westのポイント交換でiTunesのギフトコードが交換できなくなりました|ネットの知恵袋|フレッツ光公式|NTT西日本

ルーター関連はAtermの公式を参照。ルーターによってやり方が全く違うと思うのでAtermのルーター以外だとあまり参考にならないと思う。
クイック設定Webを起動したい


IPv6接続 02
PCからネットワークの場所(ルーター)を確認。右クリックからプロパティを開くと現在のIPアドレスが確認できる。

IPv6接続 03
Webブラウザ(今回はChrome)を起動して先程のIPアドレスにアクセス。WR9500Nの場合、初期値のままなら192.168.0.1にアクセス。

「認証が必要」と出るがユーザー名も初期値のままなら"admin"になっているはず。パスワードは以前設定したもの。

IPv6接続 04
クイック設定Webを起動したら左メニューの「基本設定」で"IPv6ブリッジを使用する"にチェックを入れ、すぐ下の"設定" → 左メニューの"保存"で完了。


以上の工程でその後も特に問題なくポイント交換できて若干拍子抜け。今まではこの手のトラブルだともっと苦戦することが多かったんだけどなあ。

関連記事

Tag: | Category: WEB | Comment(0)
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top