ポケモンピクロス 12月上旬から無料配信

公開 2015.11.14 (土) 更新 2015.12.09 (水)

ピクロスe7なかなか来ないなあ…と思ってたらまさかのポケモンピクロスが配信決定。e6のときに版権モノで新作希望してたがこのタイミングで来るとは思わなかった。ポケモンZが来なかったのは残念だけどこれはこれで結構嬉しい。




『ポケモンピクロス』公式サイト

ポケモンピクロス 01
一般的にピクロスというよりイラストロジックの方が馴染み深いだろうか。要は縦横の数字をヒントに盤面のマスを塗ってイラストを完成させるパズルゲーム。操作はタッチとボタンから選べる。

制作はピクロスeシリーズの株式会社ジュピター。私みたいにクラブニンテンドーピクロスからeシリーズに手を出した人もいるかな。画面を見る限り操作面などの仕様はほぼ一緒だと思われる。
公式によると時間制限はなし。上画面左上のP-GAUGE時間がよく分からないが、スキルの残り使用回数スキル全回復までの時間とかだろうか。

eシリーズの特徴の仮置き(仮定法・背理法)が必要ないは今回も同じかな。



◆スキル 全12種類

通常のピクロスとは違いポケモンが持つスキルを活用できる。パズルを完成させてゲットしたポケモンを「手持ち枠」へセットすることでスキルが使用可能に。手持ち枠は最大5枠で少しずつ解放される模様。

スキルは全く使わずともクリアできそう。マスを勝手に塗ったり、間違えて塗ったところを直すんじゃヌルゲー過ぎるから初心者救済といったところか。スキルは使用制限があり、ステージを出た後にパワー切れになるスキルもある。

イーブイの「ライジングボム」

  • 発動マスを中心に、盤面が縦に開く
ゼニガメの「ブルーフォース」
  • 現時点の情報で「ぬり」か「×」が確定しているマスがある列のヒント数字を、青くする
ルカリオの「ハイパースキャン」
  • 間違えてぬったところを、直してくれる




◆問題数は300問以上 全てのメガシンカポケモンが登場

現在のポケモン総数はメガシンカ抜きでも720ぐらいなので300問程度じゃ熾烈な枠争いになるのでは…。イーブイみたいなのは別として既に判明してるポケモンの進化前・進化後の望みは薄そう。通常とメガシンカで2問が確定してるルカリオずるい。

ピクロス メガピクロス
クラブニンテンドーピクロスの画面。「難易度が上がるモード」はeシリーズの「メガピクロス」のことかな。普通のピクロスとは勝手が違うので最初は戸惑うけど、コツが掴めればやりごたえあって楽しいモード。

毎日1回挑戦できる「デイリートレーニング」が気になる。



◆ピクロイト

問題をクリアしたときに取得できるピクロイトは「新エリアの解放」や「スキルの回復」ができる。他にもできることがたくさんあるそうなので新エリアの解放以外にはあまり使わない方が良さそう。ニンテンドーeショップで購入も可能。

300問で実質3750円というのはeシリーズが150問で500円なのを考えるとかなりお高め。スキルに頼るつもりはないから無料の範囲で全部クリアできると良いんだけど。

「ピクロイト」は、上限5,000個まで購入可能です。5,000個購入した場合、最大3,750円(税込)となります。「ピクロイト」を上限5,000個まで購入すると、以降は無料で取得できるようになります。

というか1000円ぐらいなら普通に買うのになあ。



■その他

ピクロスe6 設定
ピクロスe6の設定画面。ポケモンピクロスだとスキルに割り当てられそうな設定があるな。
  • 「ヒント数字オートチェック」 塗り終えた列の数字が黒からグレーに変化する。
  • 「ヒントルーレット」 イーブイの「ライジングボム」と同様のもの。
  • 「ナビゲーション機能」 ゼニガメの「ブルーフォース」と同様のもの。ポケモンピクロス 02

版権モノはクラブニンテンドーピクロスでやれたけどポケモンは1つも無かったから楽しみ。あれは実質マリオのピクロスみたいなものだったしジュピターは定期的に版権モノに手を出してほしい。

eシリーズはメガピクロスありきだと思ってるのでどれだけのメガがあるかにも期待。e6みたいにほぼ全ての問題でメガピクロスモードにできると嬉しいが流石にないか。
関連記事

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top