Excelピクロス

公開 2015.12.18 (金) 更新 2015.12.18 (金)
Excelピクロス 06
ポケモンピクロスのデイリートレーニング(Lv.10)が結構ギリギリで無理な時はExcelでやっていたが、操作が面倒なのでVBAを使ってマウスのみで入力できるようにしてみた。
  • クリック・範囲選択でセルを塗る&塗ったセルを元に戻す。
  • (範囲)選択したセルにボタンで×を付ける。
  • ボタンでリセット。
コピペ&やっつけの出来なのでクオリティはお察し。




Excelピクロス 01
  • まず始めにこんな感じのシートを用意する。□ボタンは挿入タブから図形を2つ作成。

Excelピクロス 02
  • ALT+F11キーを押してVBAの画面を出す。Sheet1を右クリックからコードの表示。

Excelピクロス 03

Private Sub Worksheet_SelectionChange(ByVal Target As Range)
Select Case Target.Interior.ColorIndex
Case Is = xlNone
Target.Interior.ColorIndex = 16
Case Else
Target.Interior.ColorIndex = xlNone
End Select
End Sub

Sub Macro1()
With Selection.Interior
.Pattern = xlNone
.TintAndShade = 0
.PatternTintAndShade = 0
End With
Selection.FormulaR1C1 = "×"
End Sub

Sub Macro2()
Range("D4:J10").Select
Selection.ClearContents
With Selection.Interior
.Pattern = xlNone
.TintAndShade = 0
.PatternTintAndShade = 0
End With
Range("A1").Select
With Selection.Interior
.Pattern = xlNone
.TintAndShade = 0
.PatternTintAndShade = 0
End With
End Sub

  • 1番上はググって適当にコピペ、下2つは自分でマクロの記録をしてそれを貼り付けたもの。一応動作してるけど余計な部分が多いような。

Excelピクロス 04
  • 図形を選択して右クリックからマクロの登録。

Excelピクロス 05
  • ×の方はMacro1でOK。同様の手順でもう1つの図形にMacro2を登録。


Excelピクロス 06
この辺りの動作を確認してxlsm形式で保存すれば完了。(数字が入ってるのは単なるイメージ)
  • クリック・範囲選択でセルを塗る&塗ったセルを元に戻す。
  • (範囲)選択したセルにボタンで×を付ける。
  • ボタンでリセット。
ついでに×を太字にしたり、×の色を塗る色に合わせておくと良いかも。



■その他

シートのどの部分でもクリックするとセルが塗られるので注意。シート全体を選択すればリセット。

短時間クオリティなので現状だと色々問題点あるけど、10×10や20×20、それ以上のものでも一応遊べると思う。こういうの得意な人ならもっと使いやすいもの作れるんだろうなあ。

デイリートレーニングはインチキ無しでクリアできるようになってきて、わざわざ作った意味が薄れた気がしないでもない。
関連記事

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top