フリーソフトやChrome拡張機能の使い方、ゲーム攻略、漫画感想など雑多な内容。

0 Comments
2017/4/3 「Flag media」について書き忘れていたことや変更があったので追記。
TweetDeck 01
色々と試したけど結局公式のものに辿り着いた。特にTweetDeckが使いやすかったというより、他のTwitterクライアントがツイートの取得漏れや機能実装の遅れなど問題点も多かったので消去法で決めた気がしないでもない。

・様々なカラムで各タイムラインを表示。

・フィルタでツイートの絞り込み。
・ミュート(NGワード・ユーザー・ソース)機能。

日本語に対応してないのがネックだけど直感的な操作ができるので大体なんとかなる。

◆TweetDeckの導入

TweetDeck by Twitter - Chrome ウェブストア
Chromeストアからアプリを追加。

TweetDeck 02
TweetDeckでTwitterのユーザー名とパスワードを入れてログイン。



◆サイドバー

TweetDeck 03New Tweet 新規ツイート
Search 検索
Column
カラム
Home ホームSearch 検索
Notification 通知Followers フォロワー
Mentions
自分宛てメンション
Messages
メッセージ
Mentions(all acounts)
全アカウントのメンション
Messages(all acounts)
全アカウントのメッセージ
Activity
見つける
User
指定ユーザーのツイート表示
Favorites お気に入りTrending トレンド
Lists
リスト作成
Collections
選択したツイートを保存
Scheduled
日時指定ツイート
Add column カラムの追加
Collapse(Expand) サイドバーの収納(展開)
Accounts アカウント情報
Settings 設定
各カラムは上下にドラッグで並び替えができる。サイドバー右に表示されているカラムはアイコンの左辺りを掴んで左右にドラッグ。

カラムの数字はキーボードの数字キーに対応。入力すると画面中央にそのカラムが来るので見やすい。


▼新規ツイート
TweetDeck 04サイドバーを収納するとこんな感じ。

カラムの判別が付きづらくなるけどマウスカーソルを合わせればポップアップで表示される。

アカウントをいくつも持っている場合はアイコンが複数表示され、複数のアカウントで同時に同じ内容のツイートができるらしい。スパムとみなされるのでやらない方が良いけど。
Twitterルール | Twitterヘルプセンター

アカウント情報で「Confirmation step」をオンにすると、「Realy to Tweet?」のチェックを入れないとツイートできなくなる。
・画像の追加
・時間指定投稿
・ダイレクトメッセージ

「Stay open」にチェックを入れておくと次回起動時にも新規ツイートが展開されたままになる。

▼検索

▼カラム
カラムの削除は各カラムの右上にあるアイコン→「× Remove」。

▼カラムの追加
TweetDeck 05

▼サイドバーの収納⇔展開

▼アカウント情報

▼設定
・キーボードショートカット
TweetDeck 06

・短縮URL
短縮URLサービス「bit.ly」の設定。

・設定
TweetDeck 07
Stream Tweets in realtime
リアルタイムでツイートを表示。オフにしても反映されてないような。
Show notifications on startup
起動時にnotifications(通知)を表示。
Display media that may contain sensitive content
不適切な内容を含む可能性のある画像・動画を表示。初期設定だとこれだけオフになっている。
THEME テーマCOLUMNS カラムの幅FONT SIZE フォントサイズ

TweetDeck 08
テキスト、ユーザー、ソースでミュート(NG・マイナス検索)にできる。正規表現が使えないのがネック。botが含まれてるアカウントとか全部消したい。ユーザー名だけじゃなくプロフィールの名前もミュートにできるTwitterクライアントってないのだろうか。

Text content見たくもない単語を入力。"定期" "拡散"より、"【定期】" "拡散希望"とかで細かく指定した方が良さそう。
Userユーザーのツイート右下の「・・・」→「Mute @○○ in TweetDeck」を選択すると一発でミュートにできて楽。フォローしてない相手でもミュートにできるので色々と便利。
Sourceツイート左下の「Open」→ 日付横の「twittbot.net」「IFTTT」等をコピーしてミュートにすればOK。一部アプリをミュートにしておけばbotを少しは見ないで済む。

短縮URL提供者備考
tinyurl.comTinyURLそれぞれの詳細は短縮URL - Wikipedia参照。赤色のものはメジャーなのもあって特に多い。

Amazon、楽天は殆どがアフィリエイト目的だろうし数が多くてウザい。

まとめサイト関連がやたら多いのと、怪しいサイトへの誘導など悪用されることもあるので上3つとAmazon、楽天はテキストでミュートにしてます。
bit.lyBitly
goo.glGoogle
ow.lyHootSuite
fb.meFacebook
amzn.toAmazon
youtu.beYoutube
r10.to
楽天
htn.toはてなブックマーク
nico.msニコニコ動画

twittbot.netソースでミュートにしているアプリ一覧。自動投稿の類は邪魔でしかないのでそれっぽいものは全てミュート。

botのミュートは以下のサイトを参照。Twitterクライアントを選ぶ基準にもなるかも。
2015年 ツイッタークライアント(アプリ)の人気シェアランキング! 公式の寡占進む!botが躍進! #Twitter4J - creativi.tea
ifttt
dlvr.it
Botbird tweets
twiroboJP
autotweety.net
twitterfeed
rakubo2



◆「・・・」

TweetDeck 09Tweet to @○○
○○にツイート
Follow(Unfollow) @○○
○○をフォロー
Send a Direct Message
○○にダイレクトメッセージを送る
Add or remove from lists
○○をリストに追加・削除
Add to collection
○○をコレクションに追加
Mute @○○ in TweetDeck
○○をTweetDeck内でミュート
Block @○○
○○をブロック
Report Tweet
○○のツイートを通報
Share via Direct Message
○○のツイートをダイレクトメッセージで共有
Share via Email
○○のツイートをEmailで共有
Embed this Tweet
○○のツイートをWEBサイトに埋め込む
Link to this Tweet
○○のツイートURLリンクを埋め込む
Translate this Tweet
○○のツイートを翻訳
Delete
自分のツイートを削除
ブロックやツイートの削除は確認画面も出ずクリックした時点で反映されるので注意。

画像が含まれるツイートだとMuteの上に「Flag media」(画像の規約違反報告)の項目がある。



◆検索カラムのフィルタ

TweetDeck 10 C
o
n
t
e
n
t
Showing全ツイート
画像
動画
GIF
Vineの動画
Periscopesのライブ放送
全てのメディアを含む
リンクを含む
matching検索する語句
excluding除外する語句
written in言語を指定
retweetsリツイートを含む・含まない
U
s
e
r
s
By
ツイートの投稿元を指定
全ユーザー
指定ユーザー
自分のアカウント
認証済みユーザー
リストのメンバー
mentioning
特定アカウント宛のみ表示
指定ユーザー
自分のアカウント
Engagementリツイート・お気に入り・返信の回数
Alerts音・ポップアップで通知
Previews画像サイズ

< >ShareClear× Remove
左右のカラムへ移動WEBサイトにTwitterのタイムラインを埋め込むツイート一覧をクリアカラムの削除

言語指定がすぐできるのは非常に便利。後は日付指定ができればなあ。

検索カラムだと除外、リツイートを含まないがちゃんと機能してないような。



◆アプリの削除

アプリを削除する場合はchrome://apps/のアイコンを右クリックして「Chromeから削除...」。

TweetDeck 11
Twitterのアプリ連携に追加されているので「許可を取り消す」で完了。



■その他

TweetDeck 12
画像を拡大したときに出てくる「Flag media」をクリックすると画像の規約違反の報告をした上に、そのアカウントでは報告したツイートを見られなくなるので注意。報告を取り消すのは無理だがログアウトすれば普通に見られる。

広告ブロック系の拡張機能でも入れてフィルタで非表示にしておくと安心。

tweetdeck.twitter.com##.med-flaglink.js-media-flag-nsfw
tweetdeck.twitter.com##.js-flag-media-link

2行目は画像が含まれるツイート右下のボタン(…)をクリックしたときに出てくる「Flag media」を非表示にするフィルタ。通常はMuteの上にその項目がある。


Twitter原寸びゅー 08
画像の保存には「Twitter 原寸びゅー」がオススメ。TweetDeckに対応していて使いやすい。
Twitter 原寸びゅー オリジナルサイズの画像保存&一括DL
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.