フリーソフトやChrome拡張機能の使い方、ゲーム攻略、漫画感想など雑多な内容。

バッテリーパックの交換

0 Comments
RYO
バッテリーパック 01
ノートPCの充電ランプが点滅してACアダプターを挿した状態でないと使えなくなったのでバッテリーパックを交換した。注文するまでが地味に面倒だったのでその手順や、少しでもバッテリーを長持ちさせる方法をメモ。

◆放電を行う・バッテリーパックの接触不良

バッテリーパック 02
一番左のランプが常に点滅していてACアダプターを接続していないと電源が入らない状態。普通にバッテリーパックの寿命だと思ったが一応チェック。

PCの電源を切ってACアダプターをコンセントから抜き、バッテリーパックを外す。そのまま90秒以上放置してから逆の手順で電源を入れ直す。

PCを長時間利用していると内部の回路や部品に電気が溜まって、電源が入らなかったり動作が不安定になることがある。また背面のバッテリーパックのロックが緩んで接触不良。…という可能性からチェックしたが特に効果はなかったのでやはり寿命らしい。



◆製品名・型番の確認

大抵メーカーHPに載っているはずなのでそこから確認する。
スタンダードノートPC dynabook T552 <インターフェース/オプション>



◆注文

メーカーHPだと税抜きですら20000円する上に在庫無しだったのでAmazonで探してみると6000円ぐらいだった。

一応近場の家電量販店で聞いてみたら現在メーカーに在庫が無い上に発送までに数ヶ月かかると言われた。ちなみに価格は6588円とメーカー程ではないが地味に高い。

数ヶ月も待たされるのは困るので結局Amazonで注文。注文から3日で届いたのは良いんだけど、その間に価格が500円以上も下がったのは何か納得いかない…。



◆交換

dynabook.com | サポート情報 | バッテリーパックを交換する方法<dynabook T552/**Hシリーズ>

バッテリーパック 03
電源を切ってACアダプターを外し、PC背面のバッテリーパックを交換する。最後にロックがかかっているかどうかしっかり確認。

PCの電源を入れると残り70%ぐらいで最初からある程度充電されている模様。

バッテリーパック 04
バッテリーパックに同封されていた取説に従ってバッテリーの残量がギリギリになってから充電。無事に充電できているようでなにより。



◆バッテリーパックを長持ちさせる

▼ディスプレイの輝度を最低に
おそらく一番効果がある方法。FNキーとF6・F7キーで調整。

▼バッテリー残量が少なくなってから充電する
残量100%近辺で放充電を繰り返すとバッテリーの機能低下を早めるので、100%になったらACアダプターを外しておく。

▼電源オプションの見直し
バッテリーパック 05
電源オプションで「省電力」を選択。プラン設定の変更から自分の好みに合わせて変更。

▼無線マウスを利用
最近有線マウスを使っていてこれが地味にバッテリー食ってる気がするので無線マウスに戻した。

▼満充電を防止する
dynabook 《 環境調和(PCも節電を) 》
バッテリーは、バッテリーの容量いっぱいまで充電する「満充電」を放置または繰り返すと、劣化の速度が早まります。「バッテリーライフサイクル」では、バッテリーの満充電時の容量を抑えることで、バッテリーの寿命を延ばすことができます。ACアダプターでのご使用が多い方におすすめです。
ノートパソコンのバッテリーを長持ちさせる方法と、寿命を倍以上に延ばす方法
しかし、バッテリーはガソリンではないので、満タンにすればいいというものではありません。満充電するとリチウムイオン電池を痛めてしまうのです。リチウムイオン電池は、80%の充電で使用すると2,000回まで充放電が可能ですが、100%充電してしまうと、充放電回数が500回ぐらいまで低下するのです。

つまりリチウムイオン電池は、満タンに充電することで寿命が1/4になってしまい、毎日充電していた場合には2年ももたないということになります。
関連記事
RYO
管理人RYO

Comments 0

There are no comments yet.