フリーソフトやChrome拡張機能の使い方、ゲーム攻略、漫画感想など雑多な内容。

0 Comments
Twitter原寸びゅー 01
画像保存の拡張は色々試したがこれが一番使いやすかった。オリジナルサイズを手軽に表示できるだけでなく、画像表示をブラウザの縦横幅に合わせられるのが便利。

Twitter 原寸びゅー - Chrome ウェブストア


Twitter原寸びゅー 02
手っ取り早く原寸画像を保存するには、画像の上で右クリックし「原寸画像を保存」。

画像の保存場所はChrome準拠なので設定画面から、詳細設定を表示... → ダウンロードで変更。


画像の下にある「原寸画像」というボタンか、画像そのものをクリックすると同一ページ内で1枚または複数の画像が開ける。

Twitter原寸びゅー 03
画像を開くと上下のスクロールか、メニューバーのショートカットキー([j]次の画像[k]前の画像)で前後の画像を見られる。メニューバーのボタンは普通にクリックしても良い。

DLは画像上の「↓ダウンロード」をクリックするか[d]保存

Twitter原寸びゅー 09
一括DL([z]ZIP)は原寸画像だけでなく、テキストファイルやインターネットショートカットもまとめて保存される。


メニューバーにあるサイズ調節でブラウザの縦横幅に合わせて画像を表示できる。サイズ調整は高さ → 幅 → 原寸 → 高さ…でループ。

▼高さ調節
Twitter原寸びゅー 04
基本的に画面は横長なので高さ調節にしておくと見やすい。ちなみにこの画像は1080×1920。

▼幅調節
Twitter原寸びゅー 05
幅調節は縦長の漫画などを見るときにちょうど見やすい感じのサイズ。


Twitter原寸びゅー 07
設定は各自お好みで。デフォのままでも十分使いやすい。

Twitter原寸びゅー 08
設定画面にあるようにTweetDeckにも対応。


Twitter原寸びゅー 06
新しいタブで画像を個別に開くとこのような表示になる。画像検索でTwitterの画像が引っ掛かったときにも楽に原寸画像が保存できる。

▼URL
https://pbs.twimg.com/media/XXXXX.jpg
https://pbs.twimg.com/media/XXXXX.jpg:orig

▼保存時のファイル名
XXXXX.jpg
XXXXX-orig.jpg


Twitter元画像
原寸びゅーの前に使っていたのは「Twitter, Download Original Image」。保存だけに特化してるので他の機能は要らないって場合には使えるかも。
Twitter投稿画像のオリジナルサイズを保存
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.