フリーソフトやChrome拡張機能の使い方、ゲーム攻略、漫画感想など雑多な内容。

0 Comments
CustomBlocker(pixiv) 06
以前はPixivModを使って非表示にしていたがいつの間にか使えなくなっていたので急遽CustomBlockerで代用。上記画像の時点で問題点あるのがバレバレだが何も無いよりはマシ。

CustomBlocker - Chrome ウェブストア


CustomBlocker(pixiv) 01
適当なタイトルで検索してCustomBlockerのアイコンからサイト用のルールを新規作成。

CustomBlocker(pixiv) 02
ルール名は何でも良い。対象サイトは他のページで誤爆しないように余分なURL部分を消しておく。

CustomBlocker(pixiv) 03
隠す要素の「候補を表示」から消したい部分の要素を選択。選択中は要素部分に枠が出るのでこれが消す場所の目安になる。

CustomBlocker(pixiv) 04
クリックで決定すると隠す要素がグレーで表示される。思うようにいかなければ再度「候補を表示」からやり直す。

CustomBlocker(pixiv) 05
「検索範囲」の操作は先程と同じ。選択するのはブックマーク数が出ている箇所。

通常キーワードはフィルタリングしたい単語を入れれば良いのだが、今回はブックマーク数なので正規表現で指定。完全一致と正規表現にチェックを入れ、[0-9]と入力、Addで追加、Saveで保存。

[0-9]でブックマーク数が1~9のものが非表示になる。本当は0のものも非表示にしたいがそもそも数字が表示されていないのもあってこのやり方だと無理っぽい。

PixivModだと20未満を非表示にしてたから同じく正規表現で[0-9]|1[0-9]と指定したが何故か反応せず。たぶん正規表現は合ってるはずなんだけどこれはCustomBlockerの問題だろうか。

▼適用前(上)・適用後(下)
CustomBlocker(pixiv) 06
★1~9のものが非表示になっていれば完了。★11~19はともかくブックマークされてないものが消せればなあ。


これならもっと上手くやれるという人がいればやり方教えていただけると助かります。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.