フリーソフトやChrome拡張機能の使い方、ゲーム攻略、漫画感想など雑多な内容。

0 Comments
ピクトロジカ 01
無課金で約8ヶ月もかかったピクトロジカFF≒も漸く終了。

今は亡きMiiverseでLv9(MAX)まで上げるとクエストがヌルゲー化すると聞いていたので大幅にステータスが上がるLv6で止めていたが、そのまま最後までクリアできてしまった。

ピクトロジカ ファイナルファンタジー≒ 感想
ピクロスやクエストの触り部分についての感想はこちら。

以下はクリア後のクエスト関連の感想や各(プレミアム)スキルの評価、改善して欲しかった点など。

極一部を除いてLv6でも普通にクリアできる難易度だったので、個人的にはLv6で止めるのが丁度いい難易度でオススメ。




◆未達成アチーブメント一覧

・全種類のメモリアを入手する(156/160)
・ステージピクトロジカのミッションを全て達成する(466/498)
・全てのアビリティを発動する(26/27)
・全てのプレミアムスキルを発動する(156/160)
・全てのアチーブメントを集める

スマホとの連動なしだとこの5つが達成不可能。こういうのはあくまで連動要素はおまけでカウントするものだと思ってた。


・初めてメモリアをレベルMaxにする
・10体のメモリアをレベルMaxにする
・30体のメモリアをレベルMaxにする
・60体のメモリアをレベルMaxにする
・100体のメモリアをレベルMaxにする
・全てのメモリアをレベルMaxにする

1体もLv9(MAX)に上げなかったので最終的なアチーブメントは89/100に。

使わなかった☆474個が余っているが、メモリア156人それぞれに3つずつ(156×3=468)だと☆6個余る模様。個数的にエリア0の初心者の館のものだと思われる。




◆スキル別評価

最後までクリアした上で各スキルを評価してみた。序盤しか出番なかったり、最初から最後まで重宝したもの、逆に全く使う気にならなかったものまで色々ある。

ジャンプは5人揃ってから一気に評価上がったなあ。


▼必須
・算術

ブレイク維持に欠かせない必須スキル。ジャンプ5人や武器/シリーズ縛りのミッションで使えない場合を除き、どんなパーティでも最低1人は入れることになる。

マスの配置や操作性を考えると算術をパーティの4人目か5人目にすると発動させやすい。算術+ファストブーストなら4人目、算術+乱れ撃ちなら4・5人目のどちらかが無難。

女性の算術は17-08と30-05の2人しかおらず、ミッションの「女性のみのパーティでクリア」は男性のみに比べて難易度高め。


▼準必須
・ファストブースト、乱れ撃ち

この2つは手早くブレイクしたいときにはかなり重宝する。知恵メメントで1ターンでブレイクできるだけでなく、守り→知恵メメントでも大体2ターンでブレイクできるのが良いところ。

算術とファストブーストを同時に発動できれば確実に1ターンでブレイク可能。乱れ撃ちでも同じことができるが4回発動は体感1割もなくて安定感に欠ける。

威力の面で見ればファストブーストより乱れ撃ちの方が有用。ただファストブーストはプレミアムスキルも優秀なことが多く、総合的に乱れ撃ちより使いやすかったりする。

連続攻撃のスキルなので反撃で回数分の手痛いダメージを受けたりするのがたまに傷。


▼優秀
・ジャンプ、カオスエフェクト、ほめる

ジャンプは5人揃えば9割近いクエストを完封できるチート性能。硬い敵や先制攻撃、スキルへの反撃には無力だがそれらを除けばほぼ無敵。ブレイク切れると終了なので如何に手早く倒すかが重要。

中盤以降で手に入るカオスエフェクトは優秀なものと微妙なものとの差が激しい。毎ターンHP自動回復のカイアス、癖は強いが弱いメモリアを大幅強化するアシエン・ラハブレア、与物理ダメージUPのヴェインと元帥シドの4人は強力。

前後の出撃順のメモリアを強化するほめるは申し分ない強さ。オーバーラッシュと組み合わせればミッションの「1撃で10000以上のダメージを与える」を容易に達成できる。


▼普通
・居合い抜き、ためる、強斬り、オーバーラッシュ、オーラ、魔力の泉

出撃順が最初や最後で固定される居合い抜き、ためる、強斬りは必須/準必須スキルの算術、ファストブースト、乱れ撃ちとの相性が微妙に悪い。威力や効果は強力なのだが一部クエストを除いてわざわざ使う必要はないと感じた。

オーバーラッシュはほめると組み合わせることで大ダメージを期待できるが、発動条件が250%以上で1回だけというのが残念。フレアやホーリーみたいにせめて200%ごとに何度か使えれば…。

オーラと魔力の泉は効果が地味なせいでこの位置。ケアル系のコスパは良いので地味に助けられている場面は多いかも。


▼微妙
かばう、オーバーパワー、フレア、スロット

かばうは序盤だとそれなりに重宝したがそれ以降はあまり敵が通常攻撃してこないし威力が高すぎて軽減したところでほぼ無意味なのが…。味方の状態異常を防げる方が便利。

他3つはスキルへの反撃が防ぎづらいのと威力が残念過ぎてわざわざ使う気にならない。

フレアはそれなりに高威力とはいえ無属性なのと何故かほめるで強化できないっぽいのが惜しい。スロットは一部効果だけ見れば強そうだがランダムに期待できないしいざという時に行動不能は困る。


▼産廃
・奥義、暗黒剣、ホーリー

発動機会に恵まれないせいで微妙を通り越して産廃のスキル。

敵にトドメを指す必要がある奥義と暗黒剣は攻撃対象が選びづらい、他スキルで手軽にHPやブレイクゲージの回復ができる、極一部のボス戦を除いて何の役にも立たないと散々。

ホーリーはボス戦では多少マシだが祈りメメントなんて極稀にしか選ばないので発動機会が少なすぎる。フレアと違って聖属性なのは悪くないのだが…。




◆有用プレミアムスキル一覧

スキルもそれなりに有用かつ低速でも7ターン以下で溜まる使いやすいものを抜粋。

戦闘中はほぼ知恵メメントなので知恵発動のものが特に有用。次いで中盤頃から出番が増える守り発動も悪くない。力/祈り発動は発動機会が少なすぎて基本的に微妙。


▼パーティ全体の火力を強化
・セーラ、ホープ、リリゼット、リュック、ガラフ、レフィア、カイアス

ピクトロジカパーティ 汎用攻略1
セーラとリュックは力だけでなく知性まで上げるので、ケアル系の回復量やアビリティの火力も上がるのが良いところ。

カイアスはカオスエフェクトを持つ中で唯一味方の能力まで強化できる破格性能。スキルのHP自動回復も便利でとりあえず入れておくだけで役立つ。


▼自身の火力を強化
・アシエン・ラハブレア、元帥シド、ヴェイン

パーティを選ぶがカオスエフェクト持ちの中でも特に使い勝手が良い3人。

溜まるまで7ターンもかかるのが欠点だが、それなりにブレイク%が上がって入れば「1撃で10000以上のダメージを与える」を容易に達成できる。


▼状態異常を回復
・イグニス、セラ、アデル、マーシュ

終盤になると時間経過で回復しない状態異常が結構あるのでこれがないと話にならない場合も多い。セラ以外は4ターンで溜まるおかげで頻繁に使いやすい。

イグニスは守り発動でターン終了時に回復というのが特殊だが中盤以降でかなり役立つ。アデルとマーシュは知恵発動なので攻め続けたいときに便利。

回復ではなく2ターン状態異常を防ぐギルバートもいるが守り発動なのもあって微妙に使い勝手が悪い。敵の行動を完璧に把握していれば強そうではある。


▼敵の能力を弱体化
・ルッソ、プロンプト、プリッシュ、ヴァニラ

2ターンで攻撃を下げられるルッソ、3ターンで物防を0にできるプロンプトはかなり使いやすい。

ヴァニラは全ての補助効果を打ち消す効果が強すぎるせいか控え目のステータスだが、アシエン・ラハブレアと組ませることでルイン系/ケアル系/通常攻撃の性能が格段に上がり攻守ともに頼りになる。


▼弱点属性を付与
・ティファ、イデア、レイル、イダ、ラグナ

ピクトロジカパーティ 氷弱点付与 01
属性への耐性や吸収があっても弱点付与することで無理矢理削り倒すことが可能になる。永続効果でも06-EXやエリア17以降のボスだと行動変化で弱点リセットされがちなので注意。

敵全体かつ永続効果のラグナはファストブーストが有用かつ炎属性が多いのもあって色々なパーティに合わせやすいが、力発動なのとエリア30まで手に入らないのが難点。

レイルはスキルがジャンプなのもあって適当なジャンプ4人と組ませて飛行状態を付与するだけで強い。3ターンで溜まるので弱点リセットされてもほぼ問題なし。


▼再ブレイク
・オニオンナイト、タマ

敵の攻撃でブレイク消されてもターン開始直後に再ブレイクでき、少しでも早くブレイク%を上げることができる。

タマの百花繚乱はそれ単体ではブレイクできないが、直後に適当なアビリティを使うことで再ブレイクが可能。


▼その他
・ゴゴ、ビビ

ゴゴのものまねは3ターン味方のアビリティをゴゴがもう一度使用するというかなり特殊な効果。パーティをアビリティ持ちで固めれば一方的に10連続の攻撃が可能。

ビビの魔法返しは敵のカウント攻撃にファイラで2回反撃するものだが、通常ならほめるの効果が反映できないファイラが魔法返しだとちゃっかり反映されていたりする。

ピクトロジカパーティ 限界突破 04
どちらもアシエン・ラハブレアと組み合わせれば異常な火力が出る。ゴゴはサンダーやケアル程度の下級アビリティが大幅強化されるのでコスパがかなり良い。




◆改善点

・ミッションのヒント
・メモリア名/合計ステータスのソート
・レベルのリセット

個人的にこの辺りはもう少し工夫してほしかったと思う点を改善点として列挙してみる。


▼ミッションのヒント
ヒントは役に立つときと立たないときの差が激しすぎる。ボスの弱点や耐性、スキルやアビリティへの反撃を教えてくれるのはありがたいが、「行動パターンの変更には注意」「ボス以外を倒しても増援がくる」「ボスのアビリティは強力」「弱点付与効果のプレミアムスキルが有効」みたいな当たり前のこと言われても何の参考にもならない。

大したこと書いてなかったから無警戒でアビリティ使ってみたら反撃食らって即死なんてパターンが結構あって、そこ一番大事なのにスルーしたらヒントの意味ないだろ!っていう。


▼メモリア名/合計ステータスのソート
ミッションの「~をパーティに入れてクリア」はFFやったことのないのもあって普段使わないメモリアを探すのが大変で、中盤のメモリア増えてきた辺りで地味に困った。

合計ステータスは基本的に必要ないのだが、21-EXで登場するアシエン・ラハブレアのカオスエフェクトの効果(最も合計ステータスが低い仲間を強化)を考えるとかなり欲しい。

パーティのステータス計算するのが面倒でスプレッドシートにまとめたとはいえ、やっぱりゲーム内で確認できた方がいいなあ…。
ピクトロジカ ファイナルファンタジー≒ 各メモリア能力一覧


▼レベルのリセット
これもアシエン・ラハブレアに関するもので、何も考えずに全メモリアをLv9(MAX)まで上げるとカオスエフェクトの恩恵が受けづらくなるのが難点。

(プレミアム)スキルやアビリティが有用なメモリアはわざとレベルを上げずにLv6~8辺りで止めておいた方が他のステータスが低いメモリアと組ませるとき相性が良かったりする。

例えばカオスエフェクト+ほめるで1人を強化しようと思ったらステータスが低いほめる持ちより更に下のものを探す必要が出てくるのだが、これが本当に数えるほどしか有用なものがない。

ピクトロジカパーティ 限界突破 03
火力特化したいならセーラ(962)に乱れ撃ちのムスタディオ(937)、オーバーラッシュのライオン(926)のような組み合わせが考えられる。※()内はLv6の合計ステータス。

ただ同じことが居合い抜きだとレベル調整しない限り不可能で、ほめるで最もステータスが高いアフマウ(1108)と居合い抜きで最もステータスが低いシャドウ(1143)でも無理。

同じ乱れ撃ちでもプレミアムスキルの有用性を考えるとムスタディオ(937)より、オニオンナイト(1245)やプロンプト(1126)辺りをLv9のセーラ(1534)より低く調整した方が使いやすいはず。

レベルリセットできればそういうことまで考慮して面白い組み合わせありそうなのに勿体無い。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.