フリーソフトやChrome拡張機能の使い方、ゲーム攻略、漫画感想など雑多な内容。

0 Comments
YouTube 関連動画 01
再生終了後はすぐ消せたのだが、埋め込まれた動画で一時停止中に出るものは同じ方法で消せず少々手間取った。一時停止しても画面遮られないし、不快なサムネが出ることも無くなりスッキリ。

YouTube 関連動画 02
再生終了後と同じくuBlock Originで消そうと思ったら上手いこと「その他の動画」の枠が選択できずFirefoxの「Adblock Plus」と「Element Hiding Helper for Adblock Plus」を使用。

ただQuantumのAdblock Plusだと使い物にならないのでわざわざWaterfoxでレガシーアドオンを使うはめに。
Firefox Quantumで動かなくなったアドオンを復活させる

ぶっちゃけ自分でフィルタ書ければ済む話なのだがそんなスキルは持ち合わせてないので…。


! ▼YouTube

! 再生終了後の関連動画
youtube.com##.ytp-endscreen-content

! 一時停止中の関連動画
youtube.com##.ytp-pause-overlay

! ▲YouTube

出来上がった上記フィルタをuBlock OriginのMyフィルターに貼り付けて完了。見ての通り単に非表示にするだけのフィルタで読み込み自体を阻止しているわけではない。



この動画は再生終了後/一時停止中の関連動画が消えているかどうかの確認用。要素隠蔽フィルターを無効化すれば表示されていることも確認できる。

YouTube 関連動画 03
そもそも動画埋め込むときに関連動画を表示させない設定にすれば良いのだが、設定に気づいてないのはともかく、動画サイズ変更しておきながら表示しているのは理解に苦しむ。

閲覧者のこと考えたら普通は表示しないだろうし、自分がサムネ見て不快な思いしたことないのかっていう。Twitter等のURL貼っただけの動画で関連動画が出るのは設定不可能だし仕方ないけど。


ちなみに関連動画はYouTubeの再生履歴によって変わるので、一旦全て消してから再生すれば今回のように偏った動画だけで埋め尽くすことも可能。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.