フリーソフトやChrome拡張機能の使い方、ゲーム攻略、漫画感想など雑多な内容。

ペルソナQ2 メインペルソナ習得スキル一覧&スキル構成(予定)

0 Comments
RYO
イケニエ合体やスキル上書きの仕様のせいでLv99までにどのスキルを残すか決める必要があるので、なるべく残しておきたいスキルとイケニエ合体で継承するスキルについての一覧を作成。

イケニエ合体で継承できるスキルの色分けやら、メインとサブの最終的なスキル構成やら考えてたらまとめるのに時間かかったなあ。

※1 習得/上位スキルの色分けは固有スキルイケニエ継承できるスキルの2種類。
※2 習得/上位スキルの太字は準固有スキル。または似た効果・上位互換で代用できるスキル。
※3 メイン6枠の候補の〇〇吸収はメインの弱点を補うもの。


表のレイアウトはほぼwikiのをパクr(ry…参考にさせてもらったが、wikiの方はスキルの並び順が気に入らなかったので同じようでも結構違ってたり。

PQ2 メインペルソナ習得スキル一覧&スキル構成(予定) - Google スプレッドシート
ブログだと全体が見づらいのでこちらで。


以下はメインのスキル構成(予定)について長々と。スプレッドシートと合わせてどうぞ。




▼属性魔法 (キタロー・美鶴)

キタロー「審判のカード:炎氷風電念核属性の魔法ダメージUP・大」と美鶴「女帝の一刺し:弱点をついたときのダメージUP・特大」は属性魔法であれば最強格の火力が叩き出せる。


メイン他5枠は、真・奇襲の心得、真・挑戦者の心得、一番星の3枠は確定。美鶴は火炎吸収で弱点を補うので残り1枠。キタローは残り2枠。

選択肢としては雑魚一掃できるメギドラオン、大気功、真・封殺の心得あたりか。


サブは属性魔法、〇〇ブースタ3種、挑戦者の心得、修羅転生。審判のカードは祝福・呪怨のダメージUPはないので注意。




▼物理アタッカー (真田・アイギス・荒垣・番長・祐介・真)

固有スキル以外の5枠が、真・封殺の心得、真・奇襲の心得、真・挑戦者の心得、一番星、弱点吸収でほぼ固定されてしまった代わり映えのない面々。


真田の「ソニックラッシュ:3ターンの間、敵を対象とした攻撃スキルが2回発動する」はひと手間かかるものの、強化枠に含まれないので既に強化3枠埋まっていても使えるのが偉い。


アイギスの「イージスの神盾:高確率で同列への炎氷風電念核ダメージを無効化」はルーンの盾と効果が重複しているっぽいが、オルギアのおかげで別格の火力出せるし盾役にするのは勿体無いと判断。


荒垣は準固有スキルの「黄泉路からの生還:自身が瀕死になると中確率でHPが回復」で盾役に向いてそうだが、それだと全属性に耐性のあるジョーカーの劣化になりかねないし、「鎧袖一触スタイル:自身の単体攻撃スキルに拡散付与 3ターン」に特化。

他4枠は、真・封殺の心得、真・挑戦者の心得、挑戦者の心得、一番星。耐速反転リングを使えば速攻アタッカーに化ける。


番長は「護国の宝剣:自分と同列の味方への物理ダメージを高確率で軽減」があるとはいえ荒垣と同じくジョーカーの劣化になりそうだし弱点吸収がない代わりに刹那五月雨撃を入れておいた。というか他に入れるものが思いつかず…。


祐介の「間食の極意:ターン終了後にHP大回復」はひたすら殴るキャラとしての相性はかなり良い。確か同効果の大治癒促進とは効果が重複しなかったはず。


真の「オーバーリミット:自分の攻撃力UP・大&速攻状態 3ターン」は説明文を見るに龍の咆哮と同効果っぽい?一応固有スキルだし上位互換だとは思うが。




▼連鎖 (ハム子・天田)

ハム子(以心伝心の絆)と天田(団結の大連鎖)の固有スキルは「黄金連鎖:連鎖ダメージが回数に応じて威力UP」の上位互換。


天田のメイン他5枠は、連鎖の念撃、二連・三連・四連の鎖、真・挑戦者の心得。サブで無限の鎖や念動ブースタ3種などを補う。

二連・三連・四連・無限の鎖は効果が重複し最大14連鎖まで連鎖回数が増える。


ハム子のメイン他5枠は、二連・三連・四連の鎖、無限の鎖、真・挑戦者の心得。サブで連鎖の〇撃や〇〇ブースタ3種などを補う。

天田と違って自力で無限の鎖を覚えるハム子は連鎖の炎撃以外の連鎖に特化する余裕があったのでかなり極端なスキル構成に。サブが選べない序盤でろくな攻撃手段が無くなってしまうが連鎖のロマン火力を求めると仕方ないと割り切る。


連鎖の打撃の場合は〇〇ブースタ3種が要らないので、一番星、真・奇襲の心得、真・封殺の心得などを入れる余裕が出てくる。





▼追撃 (陽介・杏)

陽介の「苦無乱舞:自分と同列の味方が攻撃すると追加攻撃・大 3ターン」はHP消費のデスチェイサーと違いSP消費。

3人のデスチェイサー(苦無乱舞)役に「真・連撃の心得:通常攻撃時に中確率で再攻撃」を組み合わせれば通常攻撃で10数回の追撃。連鎖役も加えればえげつない火力が出る。

メイン他5枠は、真・連撃の心得、真・封殺の心得、真・挑戦者の心得、一番星、電撃吸収。サブで真・奇襲の心得を補う。


杏の「大褒賞のムチ:敵が封じになると対象に高威力の追加攻撃」は基本的に最初に封じたときしか出番ないし、敵1体だと発動回数が限られていて雑魚戦ぐらいしか…。ついでに力が低いので威力を求めるなら力魔反転リングが必須。

メイン他5枠は、地味にイケニエ継承できないメパトラ、真・奇襲の心得、真・挑戦者の心得、一番星、氷結吸収。




▼反撃 (順平・千枝・竜司)

順平(予告ホームラン)と千枝(カウンタバッシュ)の固有スキルは「デスカウンター:自分と同列の味方が攻撃されると反撃 3ターン」と同効果。

竜司(逆襲スタイル)の固有スキルは戦闘開始時に中確率でデスカウンターが発動する。


メイン他5枠は、真・封殺の心得、真・奇襲の心得、真・挑戦者の心得、一番星、弱点吸収。

反撃ではクリティカルが出ないので固有スキルと真・封殺の心得の相性が良いわけではない。アタッカーに仕込んでおくと何かと便利というだけ。

先制時にダメージUPの一番星も同様。相手の攻撃食らってからだと一番星の効果は乗らない。




▼盾 (完二・ジョーカー・春)

基本的にメイン5枠は盾役に必要な、オールガード、大治癒促進、食いしばり、真・回避の心得は確定。弱点のある完二と春は弱点吸収も加える。


完二の「鉄壁の男気:自身の防御UP・大&味方全体をかばう」はオールガードと同効果。「防御UP・大」なので上昇率は高めだろうか。耐性ではどうしようもない万能属性に他の盾役より硬めなはず。

メインの残り5枠は大治癒促進、食いしばり、真・回避の心得、疾風吸収で余り1枠。サブは吸収5枠や相殺ボディで補う。


転生で全属性への耐性を持つジョーカーは「大変革の先導者:味方1列のクリティカル率を上昇 2ターン」より「黄泉路からの生還:自身が瀕死になると中確率でHPが回復」の方が盾役としては役立つ。

メインの残り4枠は、オールガード、大治癒促進、食いしばり、真・回避の心得。サブに相殺ボディとルーンの盾あたりで補う。


春の「アックスシールド:中確率で自身に対する物理ダメージを無効化」はクマの固有スキルと同効果だが、春の方が耐久高いし盾役としての適正は高い。

メインの6枠はオールガード、大治癒促進、食いしばり、真・回避の心得、核熱吸収。

HPは完二よりだいぶ低いし耐性はジョーカーが圧倒的なので、サブは残りの吸収5枠と相殺ボディで差別化。アックスシールドは相殺ボディと効果が重複するっぽいし物理への耐性は中々のもの。




▼封じ (雪子・直斗・クマ・明智)

運が高い面々でサロメの口づけの全封じを狙う。明智の運は低めだが固有スキルが強力。


雪子は「蜃気楼の舞:あらゆる攻撃に対して回避率UP・大」「マハクロズディ:味方全体の封じを解除」という固有スキルが2つもある。

メイン残り4枠は、サロメの口づけ、真・束縛の心得、大気功、氷結吸収。


直斗の「コストリダクト:自身のスキルコストを1/2に軽減 3ターン」はSP消費の重いスキルで役立ちそうだが、そういうスキルは初手で使うことが多くてあまり出番はない。

メイン他5枠は、サロメの口づけ、真・束縛の心得、ランダマイザ、大気功。残り1枠はヒートライザあたりか。


クマの「無敵クマボディ:中確率で自身に対する物理ダメージを無効化」はオールガードや相殺ボディと相性良いのにクマの耐久がイマイチで盾役はしんどい。

メイン他5枠は、サロメの口づけ、真・束縛の心得、大気功、電撃吸収。残り1枠は自力で覚えるやつ微妙だしどうしたものか…。


明智は「探偵の禁戒:1列に中確率で魔・力・速の封じ付着」がサロメの口づけより確率低いとはいえコスパ良くて複数の敵にまで対応できる高性能っぷり。その代償か本人のステータスが残念なことになっているがそれでも十分強い。

メイン他5枠は、サロメの口づけ、真・束縛の心得、大気功、ランダマイザで残り1枠。最初からパーティに入っていることを考えると雑魚一掃できて自力で覚えるメギドラオンが良さ気。




▼回復 (ゆかり)

地味に「救いの手:HP回復スキルの回復量UP・中」はイケニエ継承できず自力で覚えるメインもゆかりだけでかなり貴重。ついでにメディラマとリカームも自力で覚えるおかげで固有スキルと合わせて4枠はすぐ埋まる。

メイン残り2枠は弱点補う電撃吸収は確定で問題は残り1枠。SP自動回復する大気功を入れたいところだがそれだとメディラマぐらいしかやることないし、速が高めなことを考えるとヒートライザかランダマイザが良さ気。

固有スキルの「迎撃の一射:高確率で味方1列に対する物理攻撃を無効化」はあまり使う機会が…。




▼サポート (コロマル・モルガナ)

コロマルは「極楽の遊歩:迷宮を歩くと自身のSP中回復」が産廃すぎる上に自力で覚えるスキルも微妙なせいで正直PQ2で一番ガッカリなキャラ。そこそこ高めの速を活かしてサポートぐらいしかやることが思いつかない。前作の地獄の先導者を返して…。

一応固有スキルだし極楽の遊歩は残すとしてメイン残り5枠は、ヒートライザ、ランダマイザ、大気功。あと2枠はあっても損しないであろう真・封殺の心得、真・挑戦者の心得とか?


モルガナは持っていても特に実感はない「トリックステップ:あらゆる攻撃に対して回避率UP・大」は置いといて、準固有スキルの「ミラクルパンチ:命中率が低くクリティカル率が高い」が優秀。命中低くても必中スコープ持たせるだけで十分当たる。

メイン他4枠は、ランダマイザ、ヒートライザ、大気功、電撃吸収。




▼ナビ (風花・りせ・双葉)

探索ナビは双葉「スニークガイド:敵への先制攻撃の確率UP」が断トツで便利。サブが選べずSP不足になりがちな序盤のことを考えると「光の天路:迷宮を歩くと味方全体のSP小回復」が無難。

「ミニリカバリー:3ターン中ターン終了時に全体のHPを小回復」は風花の「癒しの神風」が上位互換だし、双葉は戦闘ナビで使うことはなさそうなので「蛇ニラミ:敵からの先制攻撃を高確率で阻止」に変えて良さそう。


戦闘ナビ向けの風花とりせは「英気の泉:味方全体のHPを毎ターン5%回復」にしておいた。

風花「サードアイ:周囲の敵・宝箱・抜け道を地図に表示」は上位互換の「万里眼」、「リスクヘッジ:敵からの先制攻撃を高確率で阻止」は同効果の「蛇ニラミ」がある。

りせ「チアーマーチ:迷宮を歩くと味方全体のHP小回復」は上位互換の「光の路」、「オンステージ:オタカラスポット敵遭遇率DOWN・大」は同効果の「大安心」がある。

蛇ニラミと重複効果がありそうなリスクヘッジはともかく、戦闘ナビに特化するなら1つは「勝利の雄叫び:戦闘終了時に味方全体のHP全回復」や「久遠の調べ:強化スキルの効果時間を3ターン延長」にでも入れ替えるべきか。

それでもりせは1枠余るし消費3でコスト重いけど「黄泉返し:味方1人の戦闘不能をHP50%で回復」入れるとか?りせは久遠の調べの上位互換のアンコール(転生後消費2)もあるし元々スキル構成に隙がなさすぎる。




PQ2って個性云々のシナリオなのにスキル構成に最適解を求めると大体同じような構成になってしまうのが虚しい。固有スキルごとにもっと差別化できていればそれぞれの個性も出ただろうに…。

関連記事
RYO
管理人RYO

Comments 0

There are no comments yet.