フリーソフトやChrome拡張機能の使い方、ゲーム攻略、漫画感想など雑多な内容。

0 Comments
ぶんぶくティーポット1巻 表紙
前作ぶんぶくたぬきのティーパーティの続編。高校生になったことで新キャラ?も加わり益々賑やかに。しかし帯裏でセンター陣取ってるあいつは新キャラに含めていいものなのだろうか…。

まんだらけ | Webコミック ラザ - ぶんぶくティーポット+

前作終盤は少々ネタ切れ感あったけど休載期間挟んでかなり盛り返した印象。人気投票で何となく予想していた川瀬先輩が本編にも登場するようになったのが結構嬉しい。


以下は今巻お気に入りの話。

▼食の安全 ~ 代用食
「そのピーマンはもやしよ」というパワーワード。せめて食べられるもので化かしてくれ。

▼バックファイア
炎の位置と「ふん!!」という掛け声のせいでカチカチ山というより屁に引火したように見える。

▼魔法の鏡 ~ 応答なし
▼多機能
▼トラベル ~ 日帰り乱世
ぶんぶくティーポット1巻 01
高校生編初の新キャラがまさかの鏡。「OK Google」のノリで音楽再生から天気予報、どこでもドア、タイムマシンの機能までこなす便利屋。ワープ前鏡に表示されるのがワームホールのイメージ図というのが細かい。質問に気の利いた返答やふみピンポイントで弄ったりしてAIにしては妙にキャラ濃いなこいつ。

▼共同戦線
雪合戦の玉を身体の一部を変形させて貫通しながら近づいてくるつばさが完全にラスボス。そんなことばっかりやってるから他の話でも化物扱いされるんじゃ…。

▼ピーマン勾留
給食指導で全部食べきるまで最長23日間居残り(勾留)とかいう地獄。「吐いたら解放されたんじゃないの?」という台詞のセンスよ。

▼ジャンプ ~ 補充
事前にジャンプ時のエネルギーを葉っぱに変えておく → エネルギー×5を開放し刑務所の塀を飛び越える → 着地の衝撃を葉っぱに変える → 対峙した敵に葉っぱを擦り付け着地の衝撃を解放…ってお父さんの応用力半端ない。というかいつからぶんぶくは能力バトル漫画に。


ぶんぶくティーポット1巻 02
まんだらけ限定の小冊子は令和早々いきなり人類滅亡という物騒なネタ。ふみが『二十歳になった私』というテーマで描いた格好してて笑う。というかどうやって用意したんだその服。

今回オチ弱くない?と思ったら表紙に『vol.1』と書いてるしもしや続くのかこれ。

ぶんぶくティーポット+ 1巻 (LAZA COMICS)
森長あやみ
まんだらけ (2019-05-20)
売り上げランキング: 5,393
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.