フリーソフトやChrome拡張機能の使い方、ゲーム攻略、漫画感想など雑多な内容。

ハコボーイ!&ハコガール! 感想

0 Comments
RYO
ハコボーイ4 01
「ハコ」駆使してゴールを目指すアクションパズルゲームの第4作。3DSの前作で「さよなら!」なんて最終作の雰囲気出しておきながらSwitchでしれっと舞い戻るのは良い性格してますねえ…。


ハコボーイ!&ハコガール!|Nintendo Switch|任天堂
どんなゲームかは動画か公式サイトで。eShopに体験版もあり。




◆ゲームモード

ハコボーイ4 02
今作のゲームモードは3種類。各モードの★は全ステージクリア、全ミッション達成、総合成績のランクSSS達成で付く。
  • 基本から応用までシンプルに遊べる『ひとり旅編』。
  • 1人でも2人でも遊べる2作目に近い雰囲気のある『ふたり旅編』。
  • 『ひとり旅編』をクリアすると遊べるようになる高難易度の『たてなが編』。

モードが3つもあるせいかそれぞれのチュートリアルステージが多めで、旧作だとED後に解放された高難易度のおまけワールド無かったのが残念。

ステージに配置された10個の風船を割る『バルーンチャレンジ』はスマブラDXの『ターゲットをこわせ』そのもので懐かしい。そういやスマブラDXはHAL研開発だったねえ。

ステージ数は「シリーズ最多 270ステージ」となってるけど、1つ1つの難易度が低めだとボリューム不足に感じる。


▼『ひとり旅編』
新アクションが3つ加わりやれることがかなり増えた。ただし新アクションやこれまでのハコ技が最初から使えるわけではなく、ストーリーを進めると少しずつ解放されていくので序盤はちょっと窮屈。

▼『ふたり旅編』
1人プレイだと2作目の『ハコボーイ!もうひとハコ』と同じくハコ2つ出せるだけだろうと思っていたら、ハコ2つに加えてもう片方のキャラにも気を使う必要があって個人的に高難易度を謳っている『たてなが編』よりかなり難しい。

▼『たてなが編』
長方形のキューディがそこはかとなくキモ…というのは置いといて、縦横を切り替えるという独特な挙動と、縦長(横長)のリーチを活かしたキュービィ達とは一味違う解き方が新鮮。




◆新しいハコ技

ハコボーイ4 03
「なんでもできます」と書いてある通り、前作に続いてやたら多彩なハコ技が使えるようになった。飛び道具にヒップドロップとか将来スマブラにでも出る気かお前は。

▼ハコホップ
これまでのシリーズの既成概念を打ち破る衝撃的なハコ技。足が地面やハコに触れてなければトゲ地帯でも延々ハコごとジャンプして進んで行ける。出すハコの形状を工夫してトゲの段差を越えたり、再利用で普通の足場にしたりと応用の幅が非常に広い。

▼ハコストレート
基本的に遠くにあるスイッチを作動させるためにハコを投げるものなのだが、4~5ハコ出せれば自身がハコに乗って飛行までできたりする。一部のステージでやると超気持ちいい。

▼ハコドロップ
地面内のスイッチの作動や崖に無理やり足場を作るときに使うぐらいで、専用ステージ以外ではあまり出番がなく上記2つに比べて影が薄い。




◆コスチューム

ハコボーイ4 04
攻略とは全く関係ないおまけ要素の着せ替えが意外と楽しい。1頭身のキュービィ達より2頭身のキューディの方が口元分かりやすくて着せ替え映えするね。

コスの名前がずらずら繋がっているだけでなんだかシュールなのだが、特定の組み合わせ(グラサン+コート=不審者など)で名前が変化するのでそれを探すのもまた楽しい。

それで過去作のコスを再現(過去作にあった能力変化は無し)できたり、最後のパーツでHAL研に纏わるあのキャラも再現できたりする。

ただ過去作のコスを再現しても過去作にあったコスごとの待機・死亡・ゴールのモーションが無くなったのは残念。デビルの死亡モーションとか強烈で好きだったのになあ…。




◆その他

ハコボーイ4 05
今作のハコ漫画はハコボーイの直前までスターアライズやってたのにそのネタだと気づくのに時間がかかった。背中で語る先輩おっかねえ…。


初見の総合成績は『ひとり旅編』・『ふたり旅編』・『たてなが編』の全てでランクBのハコ番長。実はもう一通りやって全部SSS取れてるけど、初見でS取れてるステージはスルーしてSSS取ったから消化不良で再び更新中。


ハコボーイ4 06
『たてなが編』の最終ステージでハコフックを使うと…。

ハコボーイ! &ハコガール! |オンラインコード版
任天堂 (2019-04-25)
売り上げランキング: 1,299
関連記事
RYO
管理人RYO

Comments 0

There are no comments yet.