フリーソフトやChrome拡張機能の使い方、ゲーム攻略、漫画感想など雑多な内容。

ピクセルカラーズ 感想

0 Comments
RYO
ピクセルカラーズ 01
体験版だと『一風変わったカラーピクロス』といった感じでそこそこ歯応えあって面白かったのだが、全体的に作り込みが甘く色々と惜しい出来。

基本ルールの目の付け所とクリア後のランダムパズルは良かったのになあ…。


Nintendo Switch|ダウンロード購入|ピクセル カラーズ
ルールが独特なので実際に体験版でやってみた方が分かりやすい。体験版ではプロローグとチュートリアルに加えて製品版の問題を10問収録。

パズルゲーでストーリーがあるというのは地味に珍しい。同社ソフトのピクセルラインの体験版も遊んだのもあるけど、出番ちょっとしかない割に博士やスコアちゃん達のキャラ結構立ってるなと。



ピクセルカラーズ 02
体験版だと背景が赤一色で視認性が非常に悪いが、製品版はアプデで「背景カラーの変更(基本色/薄い灰色/灰色/濃い灰色)」など細かい設定ができるようになり大幅に改善されている。

それでも問題によっては背景を灰色にしてるのにマスを塗る色が灰色なんてパターンもあり、そのたびに背景色変えるのが面倒だったりするが…。



ピクセルカラーズ 03
パズルの完成絵は海外製のソフトなだけあって洋画・アメコミ・神話など日本製だとあまり見ないような題材がちらほら。

どこが「巨大ゴリラ」なのかと思ったらエンパイア・ステート・ビルに跨るキングコングか!といった発見も楽しい。



ピクセルカラーズ 04
問題数は全300問となっているがアプデで追加された40問解くと完成する一枚絵も含めると全340問。

ただ問題が多い割に難易度は低めで、最大サイズの15×10でも5分未満で解けるものばかりなのが残念。やたら左右対称の問題が多いのもあって達成感もいまいち。

一応10分前後かかる難しいものもあったがそれも全体の1割未満で、そういった高難易度の問題がもっとあればなあ…。



ピクセルカラーズ 05
15×10の問題だとカーソルの位置によって「行/列を強調表示」がずれるバグが残っているのも残念。

アプデでバグ修正あったはずなのになんでこんなにすぐ分かるようなものが残っているのやら。



ピクセルカラーズ 06
クリア特典の「ランダムパズル」は意外とこの手のパズルゲーに備わっていることは少ない機能で、完成絵を見ることなく同じ問題に挑戦できるというのは嬉しい。

更に「ランダム生成パズル」で色数や問題サイズを指定して遊べるとは太っ腹な…と思ったら理詰めで解ける問題が生成されることは稀で、重複解まで生成されるという残念っぷり。

ピクセルカラーズ 07
5×5の問題は割と解けるがそれですら重複解が生成されることも。これ以上のサイズはヒント機能(開始時にランダムの1行1列を埋める)を使っても理詰めで解けることはまず無い。



全体的に残念な点ばかり上げてしまったが、「ランダム生成パズル」でちゃんと理詰めで解ける問題が生成されていればいくらでも遊べただけに本当に惜しいゲームだと思う。

5×5で極稀に生成される理詰めでギリギリ解ける問題は元々収録されているものより手応えがあり、これまでに身につけたスキルをフル活用して解いていく感覚が楽しかっただけに勿体ない。

個人的にピクロス系のゲームは完成絵なんかより理詰めでどうにか数少ない選択肢を絞り込んでいく過程が醍醐味だと思っているので、完成絵にとらわれることなく難しい問題を作れる「ランダム生成パズル」には期待してたのになあ…。



ピクセル パズルパック 3-in-1 - Switch
レイニーフロッグ (2019-04-25)
売り上げランキング: 18,992
あとピクセルカラーズと同社のピクセルライン2種を詰め合わせた『ピクセルパズルパック 3-in-1』というパッケージ版もあったりする。

個人的にピクセルラインはほぼタッチ操作前提なのが肌に合わなくて買わなかったけど、そちらも気に入った人はまとめて買った方がお得ではないかと。
関連記事
RYO
管理人RYO

Comments 0

There are no comments yet.