フリーソフトやChrome拡張機能の使い方、ゲーム攻略、漫画感想など雑多な内容。

ポケモン剣盾 HP調整について

1 Comments
RYO
HPの割合に関するあらゆるものについての覚え書き。更にHP以外の調整についても記載。

◆主なHP調整

見やすいように状態異常天候道具特性・技・注意点で色分けしてみたけどカラフル過ぎて逆に見づらくなってるような気がしないでもない。

調整備考
2n
  • はらだいこ・のろい・みがわり2回でオボンのみダルマモード発動
  • はらだいこ+くいしんぼう1/4以下きのみ(フィラのみ・カムラのみ等)発動
  • のろい2回で退場
2n+1
  • ステルスロック(4倍)・キョダイコウジン(4倍)を2回耐える
  • とびひざげり失敗時の反動を2回耐える
  • いかりのまえば(HP満タン時)でHPが半分以下にならず、オボンのみを持っていてもバレない
  • じこさいせい・タマゴうみ・なまける・はねやすめの最大回復率(あさのひざし等と違って切り上げなので回復量+1)
  • 効果抜群のダメージは常に偶数なのでとりあえず奇数が無難
3n
  • 混乱実(フィラのみ等)さいせいりょく・ほおぶくろの最大回復率
4n-1
  • ゆうばく・うのミサイル・ステルスロック(2倍)・キョダイコウジン(2倍)・のろい・まきびし(3回)等の最小ダメージ
4n
  • みがわり2回でオボンのみ発動
  • みがわり3回で1/4以下きのみ(フィラのみ・カムラのみ等)発動
  • オボンのみちくでん・ちょすい・かんそうはだの最大回復率
4n+1
(4n+1~3)
  • みがわり4回で残りHP1
  • きしかいせい・じたばた・がむしゃらで有効
  • わるあがきの反動を4回耐える
6n-1
  • ゴツゴツメット・まきびし(2回)・拘束技(しめつけバンド)・キョダイゴクエン・キョダイフンセキの最小ダメージ
  • 接触技メインのアタッカーはゴツゴツメットがかなり痛いのでそこそこ有効
8n-1
  • どくジャポのみ・レンブのみかんそうはだ(晴)・サンパワー・さめはだ・てつのトゲ・ステルスロック(等倍)、キョダイコウジン(等倍)、ニードルガード、やどりぎのタネ、拘束技、まきびし(1回)の最小ダメージ
  • 「16n-1」が「8n-1」も満たすのであまり使わない
8n
  • ポイズンヒール・かんそうはだの最大回復率
8n+1
(8n+1~3)
  • ポイズンヒール・かんそうはだの回復2回でみがわり分のHPを確保
10n-1
  • いのちのたまの最小ダメージ
  • 無振りで10nになる場合は個体値を28~29に下げることもある
16n-1
  • やけど・もうどくすなあらし・あられ・ステルスロック(1/2倍)・キョダイコウジン(1/2倍)の最小ダメージ
  • かえんだま・どくどくだまを持たせるこんじょう・ねつぼうそう・ふしぎなうろこ・はやあしで有効
  • 「4n-1」「8n-1」も兼ねる最も主流の調整で、居座るターンの長い耐久型は特に有効
  • どく・もうどくすなあらしが無効の鋼タイプは若干効果が薄い
16n
  • たべのこし・くろいヘドロアイスボディ・あめうけざらの最大回復率
16n+1
(16n+1~3)
  • たべのこし・くろいヘドロアイスボディ・あめうけざらの回復4回でみがわり分のHPを確保
50n+1
  • ちきゅうなげ・ナイトヘッドを1回でも多く耐える
実数値
205
  • ちきゅうなげ・ナイトヘッドをみがわりが1回耐える
  • みがわり4回で残りHP1
  • 種族値は最低でも98以上が必要

まず意識する必要がなさそうなものは除外。そういったものは次の項目の『各種HP割合』を参照。

DLCで使い手が追加されるかもしれないポイズンヒール等は一応含む。


最大HPの半分回復する技は天候で回復量が変わるもの(つきのひかり等)と、それ以外(はねやすめ等)で回復量1違うことあるのは地味に知らない人多いのではなかろうか。

最大HPを奇数(161)にしたオンバーンで試してみると、つきのひかりは切り捨てで80回復、はねやすめは切り上げで81回復なのが確認できる。ポケモンの計算式は基本切り捨てなのでこれは結構珍しかったり。




◆各種HP割合

『主なHP調整』で除外されたものも含めて割合ごとに状態異常天候道具特性・技に分類。数少ない切り上げで計算する技はそれ自体の色を変えてある。

割合色々状態・天候・特性・技・道具
1/2道具HP1/2以下で発動するきのみ(オボンのみ・ナゾのみ)
特性くいしんぼう、ダルマモード、リミットシールド、スワームチェンジ
いかりのまえば
ステルスロック(4倍)・キョダイコウジン(4倍)
とびひざげり、てっていこうせん(切り上げ)、のろい(使用者)、はらだいこ
じこさいせい・タマゴうみ・なまける・はねやすめ(切り上げ)
あさのひざし・こうごうせい・つきのひかり(無天候)
ねがいごと、じょうか、のみこむ(2回)
かふんだんご、いやしのはどう(切り上げ)
1/3道具フィラのみ、ウイのみ、マゴのみ、バンジのみ、イアのみ
特性さいせいりょく、ほおぶくろ
ソウルビート
2/3あさのひざし・こうごうせい・つきのひかり(晴)
1/4道具オボンのみ、ナゾのみ
HP1/4以下で発動するきのみ(フィラのみ・カムラのみ等)
特性ゆうばく、うのミサイル、ぎょぐん
ちくでん、ちょすい、かんそうはだ
ステルスロック(2倍)、キョダイコウジン(2倍)、のろい、まきびし(3回)
みがわり、わるあがき
いのちのしずく、のみこむ(1回)、プレゼント
あさのひざし・こうごうせい・つきのひかり(雨・砂・霰)
1/6道具ゴツゴツメット
まきびし(2回)、拘束技(しめつけバンド)、キョダイゴクエン、キョダイフンセキ
キョダイダンエン
1/8状態どく
道具くっつきバリ、くろいヘドロ、ジャポのみ、レンブのみ
特性かんそうはだ(晴)、サンパワー、さめはだ、てつのトゲ、ナイトメア、ばけのかわ
かんそうはだ(雨)、ポイズンヒール
ステルスロック(等倍)、キョダイコウジン(等倍)、ニードルガード、やどりぎのタネ、拘束技、まきびし(1回)
1/10道具いのちのたま
1/16状態やけど、もうどく
天候すなあらし、あられ
道具たべのこし、くろいヘドロ
特性アイスボディ、あめうけざら
ステルスロック(1/2倍)、キョダイコウジン(1/2倍)
ねをはる、アクアリング、グラスフィールド
1/32状態やけど(たいねつ)
ステルスロック(1/4倍)、キョダイコウジン(1/4倍)

HP - ポケモンWikiに載っているものを中心に色々詰め込んでみた。ただ何か抜けてたり間違ってるものもありそうなので気が付いたらコメントで指摘してもらえると助かります。

『主なHP調整』と同様にDLCで追加されるかもしれないナイトメア等も一応含む。かいふくしれい等のように存在自体が抹消されたものは除外。




◆HP以外の調整

調整というより結果的にその数値なら見栄えが良いというだけの実用性は度外視のものもある。

H=B+DBDに比べてHが極端に高い場合、H252,B0,D0と振るよりH244,B4,D4等と振った方が硬くなる。ただし「16n-1」といった調整の方が有効なことも多く場合によりけり。
Hに振ってH>B+DになったらHからBDに振り分けた方が良い。
  • ホエルオー、カビゴン、フワライド等
2n何かしらの要素で能力が1.5倍になる場合、奇数だと0.5切り捨てられて若干勿体ない。
  • とつげきチョッキ能力1段階UP特性
  • すなあらし中のいわタイプ(バンギラス・ギガイアス)等
11n性格補正(1.1倍)の小数点以下で切り捨てが出ないというだけのもの。
D>BBDの数値が近いならダウンロードで特攻上がらないようにしておくのが無難。
  • 対ポリゴン2・ポリゴンZ・ゲノセクト
A0特殊アタッカーの攻撃個体値は0が理想だが、正直誤差なことも多いし厳選が大変になるのでまあまあ(1~15)ぐらいで妥協しても殆ど問題なかったり。
  • こんらんの自傷、イカサマ、ちからをすいとる、パワーシェア(A0/C0)
  • 悪弱点だとイカサマの確定数が変わるポケモンもいるので粘った方が良いかも
S0トリックルームを活用するポケモンの素早さ個体値0はほぼ必須だが、それ以外にも遅い方が有効な場面はそこそこある。ただし全部が全部S0必須というわけでもない。
  • トリックルーム・ジャイロボール・しっぺがえし・ダメおし・メタルバースト・アナライズ
  • 特性・ダイマックス技で天候・フィールドが被ったときに後から上書き
  • とんぼがえり・ボルトチェンジ・すてゼリフ・バトンタッチで攻撃受けてから交代、もしくは相手の交代先を見てから交代
  • 攻撃受けてじゃくてんほけん発動で火力を上げて反撃
  • ギルガルド(シールドフォルム)で攻撃受けてからブレードフォルムで反撃
  • 同時に交代して両者がいかくのポケモンを出す場合、遅い方は攻撃低下の影響を受けない
  • いかくでメタモンの攻撃低下 → かわりもので攻撃低下をリセット → いかくで相手の攻撃低下

すばやさ種族値表 - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)
素早さ調整は考え始めるときりがないので、全ポケモンの最速・準速・無振・最遅・1.5倍・2倍まで載ってるwiki参照。これ数値はExcelでぱぱっと計算できるけど特性や技まで網羅とかよくやるわ…。

努力値を無駄にしないコツ【H=B+Dについて】 - とどりこのポケモンブログ
H=B+Dについてはこのブログが詳しいので目を通しておくと良いかと。


HP調整に比べてあまり深く調べたわけではないので正確性に欠けるかも。




◆実数値

4n+1129 133 137 141 145 149 153 157 161 165 169 173 177 181 185 189 193 197 201 205 209 213 217 221 225 229 233 237 241 245 249 253 257 261 265 269 273 277 281 285 289 293 297 301 305 309 313 317 321 325 329 333 337 341 345 349 353 357 361
6n-1131 137 143 149 155 161 167 173 179 185 191 197 203 209 215 221 227 233 239 245 251 257 263 269 275 281 287 293 299 305 311 317 323 329 335 341 347 353 359
8n-1127 135 143 151 159 167 175 183 191 199 207 215 223 231 239 247 255 263 271 279 287 295 303 311 319 327 335 343 351 359
8n128 136 144 152 160 168 176 184 192 200 208 216 224 232 240 248 256 264 272 280 288 296 304 312 320 328 336 344 352 360
8n+1129 137 145 153 161 169 177 185 193 201 209 217 225 233 241 249 257 265 273 281 289 297 305 313 321 329 337 345 353 361
10n-1129 139 149 159 169 179 189 199 209 219 229 239 249 259 269 279 289 299 309 319 329 339 349 359
16n-1127 143 159 175 191 207 223 239 255 271 287 303 319 335 351
16n128 144 160 176 192 208 224 240 256 272 288 304 320 336 352
16n+1129 145 161 177 193 209 225 241 257 273 289 305 321 337 353
50n+1151 201 251 301 351

実数値の範囲はツボツボの最大HP(127)からハピナスの最大HP(362)の間。


11n66 77 88 99 110 121 132 143 154 165 176 187 198 209 220 231 242 253 264 275 286 297 308

11nの実数値は防御特化ラッキー(62)から防御or特防特化ツボツボ(310)の数値




◆備考

基本Lv50前提。

調整として多いのは「16n-1」の143・159・175・191・207辺り。143・191は「6n-1」も兼ねる。

無理に「16n-1」等と調整する必要はないので、近似値の「16n-3」でも構わない。

HPに多く振って少しでも耐久確保したい場合も「16n+1」より「16n+3」の方が良い。

252,252,4と振るより、252,244,4,4,4と振った方が総合ステータスは1高くなる。大して目的もないのにやるものではないけど。

関連記事
RYO
管理人RYO

Comments 1

There are no comments yet.
-
承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2020/08/13 (Thu) 21:41
  • REPLY