フリーソフトやChrome拡張機能の使い方、ゲーム攻略、漫画感想など雑多な内容。

Mp3tag 音楽や動画ファイルのタグを編集

0 Comments
RYO
長いことお世話になっているタグエディタ。タグ編集時はAmazonやWikiの曲情報を見ながら手動で入れていたのだが、テキストファイルからインポートできることを今更知ったのでまとめておく。
  • 使い方次第でタグの編集がかなり楽になる。
  • テキストファイルからタグをインポート。
  • ファイル名をまとめて置換。
Mp3tag - Download
インストール後、キャプチャソフトかマウスジェスチャ辺りと競合したのかPCの動作がおかしくなったので再起動。(おそらくキャプチャソフトが原因。)

Mp3tag 起動画面
カラムを少しカスタマイズした起動画面。個人的にはこれぐらい表示できれば十分。



◆対応フォーマット

Mp3tag - the universal Tag Editor (ID3v2, MP4, OGG, FLAC, ...)
Advanced Audio Coding (aac)
Direct Stream Digital Audio (dsf)
Free Lossless Audio Codec (flac)
Monkey's Audio (ape)
Mpeg Layer 3 (mp3)
MPEG-4 (mp4 / m4a / m4b / m4v / iTunes)
Musepack (mpc)
Ogg Vorbis (ogg)
IETF Opus (opus)
OptimFROG (ofr / ofs)
Speex (spx)
Tom's Audio Kompressor (tak)
True Audio (tta)
Windows Media Audio (wma)
WavPack (wv)

mp4の動画などにも対応している



◆ツール → オプション

▼Directories
Mp3tag Directories
起動時に前回読み込んだファイルの場所を参照して時間がかかるので「お気に入りのディレクトリ:」を適当な空きフォルダにして「このディレクトリから始める」にチェック。

Mp3tagのインストールフォルダに空きフォルダ作ってそこを参照させてみた。

▼Mpeg
Mp3tag Mpeg
「以下を削除する」の"ID3v1""ID3v1"タグのチェックを外した。

"APE"タグは文字化けの原因になるらしいので削除推奨。

▼ジャンル
Mp3tag ジャンル
初期設定だと曲のジャンル選択時に色々と表示されるので「ユーザー定義のジャンルのみ表示」にチェック。

最初にAudiobookが入っていたがそれは削除して適当によく使うものを入れておく。

▼ツール
Mp3tag ツール
タグ編集中にうっかりダブルクリックをして曲の再生が始まったりするのでデフォルトツールの「ダブルクリックで別のプログラムを使用:」にチェックを入れ、"-アクション無し-"にしておいた。

もし再生したいときは曲を右クリックから再生できるのであんまり必要ないかと。



◆表示 → カラムのカスタマイズ

Mp3tag カラムのカスタマイズ
とりあえず気になったものにチェック入れてみて、それから不要なもののチェックを外した。

左下の「ユーティル」からiniファイルで設定の保存や読み込みができる。

並び替えは起動画面から各カラムをドラッグ&ドラップでもいい。



◆タグの変換

ここの説明はMP3TAGの使い方(3)タグ変換設定 | MellowのRadioBlogの記事を自分用にまとめたものなので詳しいことはそちらを参照。

タグの変換にあたってiTunesから取り込んだときに入力されたファイル名とタイトルを一旦消去。

▼テキストファイルからタグを変換(インポート)
Mp3tag テキストファイル
まず曲のタイトルを記入したテキストファイルを用意する。Amazonで用意すると楽。今回は4曲なのでタイトルを4行に分けて入力。

Mp3tag テキストファイル タグ
  1. タイトルを変換したいファイルを全て選択。
  2. 右クリック → 変換から「テキストファイル - タグ」を選択。
  3. ファイル名に先程用意したテキストファイル(~.txt)、フォーマット文字列に%title%を入れる。
  4. OKを選ぶとタイトルタグにまとめて入力ができる。(音楽だとすぐ終わるが動画の場合かなり時間がかかることも。)

▼タグからファイル名を変換
Mp3tag 自動ナンバリングウィザード
ファイル名はテキストファイルから直接インポートできないのでファイル名の置換にはこのやり方だと楽。

トラックが空白だと自動で曲番号がカウントされないのでまずトラックに番号が入っているか確認。

ツール → 自動ナンバリングウィザードで今表示されている順でトラックが入力される。

Mp3tag タグ テキストファイル
右クリック → 変換から「タグ - ファイル名」を選択。

設定は色々と変えられるが今回は「TEST 曲番号 - タイトル」になるようにする。

TEST $num(%track%,2) - %title%」に設定。

Mp3tag 変換完了
完了。



◆アートワーク(カバー)

曲を選択して画面左下のカバー枠にドラッグ&ドロップで追加できる。

画像形式はpngだと音楽プレイヤーによって表示されなかったことがあるのでjpeg推奨。

Amazonから直接取り込んだりできるらしいがいつも自分で300×300にリサイズしてるので省略。



◆使用禁止文字の置換

Mp3tag 置換 アクショングループ
¥ / : * ? " < > | の9種類の半角文字はファイル名に使えないのでこれらをまとめて全角文字に置換できるようにする。

「アクション」から赤枠の新規作成をクリックし、「アクショングループの名前」を入力。

Mp3tag 置換 アクションタイプの選択
また赤枠の新規作成をクリックし、「アクションタイプの選択」で"置換"を選択。

Mp3tag 置換 置換文字
  • フィールド:_TAG
  • オリジナル:¥ (小文字)
  • とともに置換: (大文字)

Mp3tag 置換 置換文字一覧
同様に9種類のパターンを全て入力。

Mp3tag 置換 アクション
アクションから「使用禁止文字の置換」をクリックして置換完了。

後は"▼タグからファイル名を変換"の手順でファイル名をつける。
関連記事
RYO
管理人RYO

Comments 0

There are no comments yet.