フリーソフトやChrome拡張機能の使い方、ゲーム攻略、漫画感想など雑多な内容。

YouTube Auto HD + FPS 自動で下げられる画質を固定

YouTube アイコン
画質を720pと指定したのに何故か自動で360pに下げられる事態が頻発したので拡張機能で対処。

YouTube Auto HD + FPS - Chrome ウェブストア
設定項目少ない上にしっかり翻訳してあるから全く解説の必要ないけど一応解説。


YouTube 画質固定01
特に拘りが無いなら「全てのフレームレートに対して同じ品質を使用」をオンにし、720pなど適当なフレームレートを指定するだけ。サイトに埋め込まれた動画にも対応しているのが良いところ。

フレームレートは144p・240p・360p・480p・720p・1080p・1440p・2160p・4320pから指定。

YouTube 画質固定02
「全てのフレームレートに対して同じ品質を使用」をオフにしておけばFPSごとにフレームレートを指定できる。

YouTube 画質固定03
YouTubeの方で画質を自動に設定してあっても、拡張機能で指定したフレームレートが優先される。


YouTube、世界での動画再生画質を「標準(480p)」に(新型コロナ対策で)

YouTube、世界での動画再生画質を「標準(480p)」に(新型コロナ対策で)

YouTubeが、欧州で20日から実施している動画再生画質の初期設定を標準(480p)にする対策を、24日から世界に拡大していく。新型コロナの影響で急増しているネット帯域幅使用量を抑える目的だ。ユーザーは画質を変更できる。

2020/03/25の記事だけどまだ続いてるのだろうかこれ。標準(自動)画質を下げるのはともかく、720pと指定したのに再生中に画質下げるのは勘弁してほしい。画質悪いこと以上に再生中にちょいちょい止まって画質下がるのが邪魔すぎて…。

単にうちの回線がアレなだけな可能性もあるけど、ここ数ヶ月でいきなりこの状況になるとも思えないし謎。


Enhancer for YouTube™ - Chrome ウェブストア
同じことができて更に多機能なものが欲しいならこちら。この手の拡張機能はYouTubeの仕様変更にすぐ対応できるとは限らないので、更新遅いなら他のものに一旦切り替えるのもあり。
関連記事