フリーソフトやChrome拡張機能の使い方、ゲーム攻略、漫画感想など雑多な内容。

小島あきら読み切り ガンガンJOKER6月号 感想

0 Comments
RYO
小島あきら読み切り 02
普段雑誌は滅多に買わないのだが小島あきらの読み切りが掲載されると聞いて即購入。作風や絵柄も相変わらずな感じで嬉しい。

ちなみに1話は公式で試し読みができます。
まるごと試し読み / 小島あきら読切まつり「彼女は四月の魔法少女」(作画:拓)、 「熊野風子のおなかがひえる」 | ガンガンJOKERおまけ

第一印象は酷いタイトルだったがいつもの小島あきらワールドで一安心。まほらばは色、わ!・まなびやは植物だったけど今回は髪留めや名字から動物縛りかな。何気にメイの髪飾りが面白いデザイン。


▼1話

だいじょうぶ腎臓はひとつで生きてける
あそぶ金欲しさにやった 今は反省している
おさわりは別料金です お客さん
十日で一割 だからトイチというんだよ
いろんなものが沈んでいるよ東京湾

人生ゲームの内容でふとまほらばのギルティーカルタを思い出したので一部抜粋。

全部は覚えてなかったから9巻読み返したけど人生ゲームに負けず劣らず酷い内容である。でも語呂よくて気に入ってるので人生ゲームと合わせて欲しい。

アーティストは波瀾万丈な人生で子沢山?(10ページ目を拡大すると5人はいそう)だが借金まみれ、サラリーマンは地味な人生送りつつ最期は1人とかなんて対照的な…。

「出産」で始まり「死(あがり)」で終わるとか妙に現実味を帯びてて終了後はやるせない気分になりそう。「人生の酸いも甘いも体験できる」って謳い文句だったけどサラリーマンコースに甘い体験なんてあったっけ?


▼2話
1話目の人生ゲームも相当アレだったけどベジタブルーは格が違った。流石90%オフ。というか1話目でクリスマスの話題出てたしそういう話やると思ったんだが全く関係ないな!

上段攻撃、下段攻撃(ローリングアタック)、カットイン必殺技って技4つしかないのにキャラ水増しとかこれ元の値段いくらだ。NINJIN〈SAITAMA〉 vs JAGAIMO〈CHIBA〉の図が凄くシュールだったのと必殺技でO.K.になってたのがツボ。

この2人中学生だと思って読んでたけど何歳ぐらいだろ。店の手伝いこなれた感じだし高校生かな。1話目の最終ページだと妙に大人びて見える気がしないでもない。


原作担当の方も感想書こうかと思ったけど作画違うとあんまり乗り気にならず。作者のほんわかな絵柄と若干ブラックな話のバランスがあってこそだなと思う。

作者の近況報告あるかなとJOKER執筆陣コメント期待して見に行ったのだが何もなくて残念。読み切りはまだしもまなびやの続き描けるまでは復活してないのかな。気長に続き待ってます。

関連記事
RYO
管理人RYO

Comments 0

There are no comments yet.