フリーソフトやChrome拡張機能の使い方、ゲーム攻略、漫画感想など雑多な内容。

タスクトレイの「Windows10を入手する」を消す

0 Comments
RYO
Windows10を入手する
一応インジケーターのカスタマイズから「アイコンと通知を非表示」にできるがPC再起動のたびに表示されるのが厄介。Windows10は数ヶ月ぐらい様子見する予定だし、なんとなく邪魔&目障りなのでひとまず消えてもらうことにした。

◆GWX.exe(Windows10を入手する)を終了させる

Windows10を入手する タスクマネージャー
まず初めにタスクマネージャーからGWX.exeを「プロセスの終了」で終了。



◆更新プログラムをアンインストール

1.コントロールパネル → プログラムのアンインストール → 左メニューの「インストールされた更新プログラムを表示」

2.右上の検索窓でGWXの更新プログラム名「KB3035583」で検索をかけてアンインストール。

Windows10を入手する 更新プログラムのアンインストール
これでPCを再起動してもGWXは表示されなくなった。しかし今回アンインストールしたのは重要な更新プログラムなので次回以降のWindows Updateで再インストールされてまた表示されるようになる。

そのたびに手動でチェックを外すのは面倒なので以下の手順を行ってその手間を省く。



◆更新プログラムの非表示

1.コントロールパネル → システムとセキュリティ → Windows Update → 左メニューの「更新プログラムの確認」→ ○個の重要なプログラムが利用可能です

Windows10を入手する 更新プログラムの非表示
2.「KB3035583」の右クリックから「更新プログラムの非表示」で終了。



◆更新プログラムの再表示

今後Windows10を導入するときに必要になると思うので非表示にしたことを忘れないように。

1.非表示のプログラムは Windows Update → 左メニューの「非表示の更新プログラムの再表示」

Windows10を入手する 更新プログラムの再表示
2.「KB3035583」にチェックを入れて「再表示」で再インストールできるようになる。
関連記事
RYO
管理人RYO

Comments 0

There are no comments yet.