フリーソフトやChrome拡張機能の使い方、ゲーム攻略、漫画感想など雑多な内容。

Sizer ウィンドウのサイズや位置を手軽に変更

0 Comments
RYO
Sizer サイズ指定
ブログの記事を書くときにフォルダや各ソフトのスクリーンショットを撮っているのだが、ウィンドウ縦横のサイズが中途半端になりがちなので微調整目的で導入。
ウィンドウを登録しておいたサイズや位置に指定できる。
・ウィンドウサイズが固定のソフトで変更できることもある。
◆ダウンロード

Sizer Software by Brian Apps sizer334.zip (16KB)
・ver3.34はDownloading and installingのからzipをダウンロードして解凍。

Sizer Software by Brian Apps
 以下の説明はSizer 3.4 Dev Build 482の導入が前提。
最新verは64bit対応。ver3.4はDownloadsの一番上からzipをダウンロードして解凍。



◆日本語化

Sizer 日本語化 - さよならストレス Sizer 3.40 Build 482 日本語化
・上記でダウンロードしたものと対応したverのzipをダウンロードして解凍。

Sizer サイズ指定
日本語化パッチのsizer_ja.EXEをsizer.exeのフォルダ内に入れ実行して完了。



◆設定

設定画面の開き方は適当なウィンドウを右クリックしたときに出てくる「New entry...」、もしくはタスクトレイアイコンの「Sizerの設定」から。

「New entry...」から開く場合は現在のウィンドウの幅と高さが設定画面に反映される。

Sizer 設定

▼幅と高さ
自由に変更できるのでよく使うものを登録しておくと便利。
「ウィンドウをリサイズしない」にチェックを入れれば▼移動の設定で位置だけ変えられる。

▼移動
ウィンドウの位置を指定でき、移動しない・上下左右・中央・左上&左下・右上&右下・ユーザ定義の位置の全11種類から選べる。

▼相対位置
「作業エリア全体」にするとタスクバーの部分と重なる。基本的に「アクティブなモニター」でいいかと。

▼Sizerのオプション
Sizer サイズ表示
「ウィンドウのリサイズ時にツールチップを表示」

「Sizerの項目をシステムメニューに追加」
フォルダなどのタイトルバーを右クリックしたときに「Resize/reposition」が表示されるようになる。



■その他

ブログの投稿画像のためだけに導入したつもりだったが普段使うものとしても結構便利。

ブラウザやメモ帳、フォルダなどはそれぞれのサイズや位置が大体決まってるし、たまにリサイズや移動させたとき1発でいつもの状態に戻せるのが良いところ。

ブログの画像として使うならブログの本文幅ぴったりに合わせるか少し小さめだと本文と合わせて統一感が出る。
関連記事
RYO
管理人RYO

Comments 0

There are no comments yet.