フリーソフトやChrome拡張機能の使い方、ゲーム攻略、漫画感想など雑多な内容。

画像を右クリックから編集するときの起動ソフトを変更

0 Comments
RYO
今まではデフォルトのペイントでちょっとした画像編集をやっていたのだがJTrimというソフトが使いやすかったので乗り換えてみた。しかし、JTrimだと画像をまとめて開くのに多重起動する必要があるので右クリックの「編集」から複数の画像をまとめて開けるようにしてみる。

レジストリエディタ(regedit.exe)を起動して「編集」の該当箇所を探す。階層の現在位置はエディタの下部に表示されるので要確認。
  • \HKEY_CLASSES_ROOT\SystemFileAssociations\image\shell\edit\command

画像を右クリック 起動ソフト
(規定)の上で右クリック → 修正、もしくはダブルクリックで「文字列の編集」を開く。

「値のデータ」はデフォルトだとこうなっているはず。(環境によって少し違うかも。)
  • "%systemroot%\system32\mspaint.exe" "%1"

起動したいソフト(適当なショートカットなど)のプロパティを開いてリンク先の部分を「 "%1"」の直前に貼り付ける。ソフトの場所が分かってればそっちでもいいけどショートカットからの方が楽。
  • " "の間に空白を忘れないように注意。
  • "C:\Program Files\JTrim\JTrim.exe" "%1"

画像を右クリック レジストリ
「OK」をクリックしてレジストリエディタを閉じれば変更が反映されているはず。JTrimは起動がかなり早い上にペイントより色々と便利なので多重起動できるのは助かる。
関連記事
RYO
管理人RYO

Comments 0

There are no comments yet.