フリーソフトやChrome拡張機能の使い方、ゲーム攻略、漫画感想など雑多な内容。

立体ピクロス2 難易度マイルドでクリア 感想

1 Comments
RYO
体験版が面白かったので購入。立体ピクロスは初めて&何度も楽しめるように難易度3段階のうち真ん中を選択。仮塗りを使用した解き方と操作に手間取って思ったより難しかった。

カタチ新発見! 立体ピクロス2 | ニンテンドー3DS | 任天堂

◆基本的なブック(モード)は4種類

ブックごとにジャンルがあって全56冊+amiiboが1冊。40冊まで全て?クリアするとスタッフクレジットが流れ、41冊目以降が追加される。ラスト4冊はそれまでの問題を全て解いていれば解放されると思うけど53冊目の30000PPってスウィートでもいけるのだろうか。

1.通常の立体ピクロスで40冊以上はこれ。生物やスポーツ、乗り物など様々なジャンルがある。
2.9~15問の問題をクリアすると合体して大きなカタチになるビッグパズル×5
3.ノーミスが必須の「ミスをなくす5つの問題」×2
4.タイムリミットありの「Time is game」×2

立体ピクロス2 03
チュートリアルの「入門」上中下巻、テクニックの「上達法」上下巻もある。解説読めば理解できるんだけど「想定ひとりぼっち」はとっさに出てこないなあ。


ビッグは通常のものを小分けにしているだけなので問題なし。ノーミスとタイムリミットで少々苦戦。

ノーミスはこまめに中間セーブを多用すれば楽ということに後で気づいてかなり時間を無駄にした。ミスすると中間セーブからすぐに始めることができるので他のブックでもこの仕様だと良かったのに。

タイムリミットはマーク(仮塗り)の使い方に慣れるまでがきつくて最初の問題で3回もやり直すはめに。マークで塗れる範囲を絞り込めると気づけば楽勝だったが。塗ったり壊すと制限時間が1分伸びるブロックが混ざっているので実質的な制限時間は割と長め。


ブックは徐々に解放されていくがNo.217の解説で「本作の最難問No.364」と書いてあるので問題数や最終問題がなんとなく予想ついた。ブックごとに振り分けてある数字はブック内の問題を全てビターでクリアすると茶色から水色に変わる。



◆難易度

難易度は★スウィート、★★マイルド、★★★ビターの3段階だが各問題で変更可能。スウィートは流石にヌルゲーすぎるのでパスしてとりあえず全問題をマイルドでクリアした。

前作をやったことがある人はいきなりビターでもいいかと。今はビターでやってるけど序盤から相当難しいし(特にNo.021のトンボ)やりごたえあると思う。

難易度によってPP(ピクロスポイント)が変わってくるので最高ランクの虹色宝石を取ろうと思ったらビターでやる必要がある。スウィート・マイルドだと虹色宝石はおそらく無理。

No.017「指輪」の場合(クリア・ミス・時間の得点は問題によって変わってくる)
クリア+2
ミス+6(ミスが少ないほど高く、ノーミスなら最高得点)
時間+2(最高得点はクリアと同じ)
難易度スウィート×1.2マイルド×1.5ビター×2.0
最高得点12PP(クリア×6)15PP(クリア×7.5)20PP(クリア×10)
※クリア×7.5は小数点以下を切り捨て

ビター、クリア=時間、ノーミスなら最高評価の虹色宝石。ビターでも時間は緩めで数回ミスしても虹色宝石は取れる模様。ブロックが多い問題は操作ミスや見間違いで誤爆しがちなので中間セーブを挟みながらやれば少しは楽。



◆設定

▼ナビ・爆弾のON・OFF
ナビは曖昧なことしか言わないのと、最初から解きづらい所を平気で指定してくるのでテクニックを把握してないと案外当てにならない。ナビを使ったことでペナルティとかないので終盤のブロックが多い問題だと重宝しそう。

爆弾は0の書いてあるブロックを一気に破壊でき、タイム短縮にはほぼ必須かと。

▼背景 全22種でランダムにもできる。ぶっちゃけゲーム中は全く目に入らないが…。

▼BGM 全14種でランダムにもできる。
落ち着いたBGMが多く、ゲームの舞台をイメージしたカフェっぽい曲から森や海辺などの環境音とか色々。HAL研のソフトなのでどことなくカービィテイストの曲も。1番気に入ったのはチャレンジかな。

▼操作
ボタンとスライドパッドのどちらかを選択でき、コマンドを入れ替えることもできる。主な操作は十字キー+L(左利きの人はABXY+R)、スライドパッドは5方向(上・左上・右上・左下・右下)で斜め入力が必要。

私は体験版で慣れてしまったボタンでやってるけどスライドパッドの方が楽な気がする。Lに指が固定されてると長時間の操作で左手全体に負担がかかりやすい。



◆若干気になる点

オレンジに塗ったブロックに数字があると通常、○、□どの数字なのかが非常に分かりづらい。画面が大きい3DSLLなら多少は見分けやすいのかもしれないがブロックを塗ったときは○と□の輪郭を白にする等の工夫がほしかった。

解いている途中に「あと半分!」「もうちょっと!」と音付きで表示されるのがウザい。少しは慣れたけどミスしたのかと思って毎回焦る。



■その他

立体ピクロス2 01
セーブデータにある王冠スタンプは3000PPごとに追加。全10種だが特に意味はない…と思う。
 
立体ピクロス2 02
「隠れたカタチは300以上!」と公式に書いてあったが364問+amiiboの問題。ビッグパズルで合体するものを1つと見なすとamiibo抜きで全301問か。


スタッフクレジットを見たり、王冠スタンプを制覇するとそれぞれメニューに項目が追加される。若干スペースが空いてるのはビターで全問クリアとかだろうか。特に何もないかもしれないけど。

最初は面倒でほとんどマーク使わずやってたけどマーク多用した方が早く解けると思う。壊していく途中で青マークにオレンジ数字のみがあると壊せるっていうのがすぐ分かったり、塗る範囲の絞り込みにも使えるし。


マイルドのクリア時間 68:02 ナビOFF
マイルドでピクロスe6より時間かかるとかビターのクリアはいつになることやら。

関連記事
RYO
管理人RYO

Comments 1

There are no comments yet.
ハリスりちゃーど

プレーしながら知りたくなることがたくさんあったので、この記事を読んだらやっと満足できた。本当にありがとうございます。

俺も「あと半分!」「もうちょっと!」と一緒に出てくる音はうざく思ったw。応援する気持ちはわかるが、毎回慣れずにミスかとびっくりした。特にノーミスの謎では省いてほしいね。

中断セーブを使うコツも全然考えなかったけどすごく役に立ちそうだ。まだ半分ぐらいクリアしてるところから、今は教えてもらってよかった。

  • 2016/08/19 (Fri) 05:41
  • REPLY